株式会社奥村機械製作所

【出願中特許】ワーク自動送り定寸装置用滑り検知センサシステム

最終更新日: 2024/03/13

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2024/02/16
把持対象物の滑りを高精度に検出する新技術  香川県産業技術センターと共同開発した 滑り検知センサシステム
定寸装置などの把持(チャック)装置において、把持対象物が搬送中に滑りを生じると、切断精度やハンドリング性能が低下し、不良品やトラブルの原因となります。
そこで、把持対象物の滑りを高精度に検出するセンサシステムを香川県産業技術センター様と共同開発を行いました。

このセンサは、平行ばねと検出素子を組み合わせた独自の構造を持ち、把持対象物の形状や大きさに依らず、チャックの把持面内の滑りを検出、計測することができます。
また、ひずみゲージと圧電フィルムの2種類の検出素子を用いて、静的/動的な滑りの双方に対応できるようにしました。
0.1 mmオーダのワークの滑りを検知可能で、出願中特許 特開2022-92993 の技術を採用しています。

関連情報

切断機のワーク自動送り定寸装置に滑り検知センサシステムを搭載
切断機のワーク自動送り定寸装置に滑り検知センサシステムを搭載 製品画像
ワークの滑り検知システムは、ワークに取り付けられた滑り検知センサが、ワークの位置をリアルタイムで監視し、滑りが発生した場合にアラーム音と点灯で作業者に知らせる装置です。

基本仕様
・センササイズ:40×40×20 [mm]
・検出素子:ひずみゲージ・圧電フィルム
・滑り検出範囲:0.1~1.5 [mm]

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社奥村機械製作所

カタログ 一覧(28件)を見る

PR情報エリア