有限会社オルテコーポレーション

本社

2019/12/16
ネプコンジャパン「半導体・センサ パッケージング技術展」へ出展いたします。

セミナー・イベント   掲載開始日: 2019/12/16

当社は、東京ビッグサイトで開催されるネプコンジャパン
「半導体・センサ パッケージング技術展」へ出展いたします。

ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが、是非とも当社ブースに
お立ち寄り下さいますよう、お願い申し上げます。

開催日時 2020年01月15日(水) ~ 2020年01月17日(金)
10:00 ~ 18:00
(最終日のみ17時まで)
会場 会期:2020年1月15日[水]~17日[金]
会場問:東京ビッグサイト西展示棟1F
小間番号:W11-5
参加費 無料
※招待券をお持ちでない場合、入場料5,000円/人

関連製品情報

後工程の半導体製造装置に「本当に適した部品」を使用できてますか?
後工程の半導体製造装置に「本当に適した部品」を使用できてますか? 製品画像
「チップの引っ掛けキズやひび割れ」「作業時にチップの持ち帰り問題」などの半導体製造装置の課題を「適した部品」で解決した事例を掲載

当資料は、有限会社オルテコーポレーションが提案した後工程における、半導体製造装置の課題解決事例集です。弊社が得意とする消耗パーツの紹介をはじめ、多くのユーザーが課題に挙げる、チップの破損ダメージについてや、ディスペンサーやエポキシ転写の不安定問題、ワイヤボンディング用トーチ電極などの事例を多数ご紹介しております。当社は、装置メーカーが勧める汎用性の高いパーツでは対応できないケースにおいても、数多くの異なる特徴ある仕様を揃えています。 ◆ただいま導入事例集&総合カタログをプレゼント中! PDFダウンロードよりご覧いただけます。 【掲載事例(抜粋)】 ■消耗パーツの種類とは ■チップの引っ掛けキズの原因や解決策 ■ひび割れ(マイクロクラック)の原因や解決策 ■ディスペンサーの目詰まりによるトラブルと解決策... ■ボンディングエラー(接着不良)の原因や解決策... ■造型解像度2μmの超精密3Dプリントモデル ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
切削加工や金型では難しい形状も実現!マイクルスケール3Dプリント
切削加工や金型では難しい形状も実現!マイクルスケール3Dプリント 製品画像
内視鏡ハウジング・医療用ナノロボットなどの切削加工事例をご紹介!今まで製作不可と諦めていた形状を具現化! ※製作事例集を進呈中

当資料は、マイクロスケール3Dプリントについて掲載しています。 「マイクロスケール3Dプリンター」は、切削加工や金型では造形できない 複雑な形状、内部形状など3Dプリントの特長を活かした形状だけでなく、 寸法精度だけとっても他の加工方法と遜色ない仕上げが可能です。 従来の試作やモデル検討にも利用でき、活用の範囲が広いです。 【掲載内容(一部)】 ■印刷性能とBMF社マイクロスケール3Dプリンターの特長 ■内視鏡ハウジング(Endoscope Shell) ■医療用ナノロボット(Mechanical Nanorobot) ■細穴 長穴 検証用サンプル(Small through hole) ■マイクロギアセット(Gear Group) ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

有限会社オルテコーポレーション 本社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス