株式会社大阪ソーダ

事業開発本部

高い保液力を有する半固体電池用特殊ポリエーテル

最終更新日: 2022/03/31
独自技術により半固体電池に使用できる高イオン伝導性・高相溶性を示しつつ、保液性に優れるポリエーテル樹脂を開発しました。

当社の開発した特殊ポリエーテルを使用することで、リチウムイオン電池(LIB)の電解液をゲル状電解液化(半固体化)することができます。
半固体化することにより、電解液を用いる一般的なLIBのプロセスを活かしつつ、安全性と性能を大幅に向上させることが可能です。
 液漏れ・発火のリスクの低減
 電解液をフィルム化可能

詳しくはPDF資料をご覧ください。

基本情報

各種溶媒に溶解、各種電解質塩を解離
触媒存在下で紫外線や熱で化学反応をさせてゲル化

詳しくはPDF資料をご覧ください。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 半固体電池

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社大阪ソーダ 事業開発本部