株式会社パル技研

マイクロ波侵入監視センサ『BSS01/BSM02』

最終更新日: 2020/07/01

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2020/02/17
距離計測が可能な侵入監視センサ
【概要】
平面アンテナを搭載し、-3dB帯域幅において、ビーム角度が6°となる狭角タイプです。
【特徴】
電波(マイクロ波)を利用しているため、雨・風・雪・霧などの気象条件に強く、環境の厳しい屋外でも誤検知が少なく、信頼性の高い侵入検知を提供します。従来のドップラー方式や赤外線遮断方式と異なり、FMCW方式を採用することにより、距離と反射レベルにより侵入を検知。これにより従来に比べて誤報を低減できるようになりました。

関連情報

マイクロ波侵入監視センサ『BSS01/BSM02』
マイクロ波侵入監視センサ『BSS01/BSM02』 製品画像
【その他の特長】
■雨・風・雪・霧・光などの気象条件に強く、環境の厳しい屋外でも誤検知が少なく、高い信頼性を提供
■人体の場合は、検知距離が対向型で最大200m、自立型で最大100mの長距離を監視できる
■検知領域は、アンテナのビーム角度に依存し、赤外線センサに比べセンサ単位で広い検知領域をカバー
■侵入位置を検知できるため、侵入検知領域、非検知領域を設けることが可能
■赤外線センサの様なシビアな光軸合わせは不要
■FMCW方式を採用し、距離と反射レベルで侵入を検知するため、誤報の低減が可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

株式会社パル技研へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス