株式会社パル技研

画像侵入監視ユニット『BSV12』(開発中) ※アナログ&IP入力対応品

最終更新日: 2021/01/25

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2021/1/22
発電所・空港など重要インフラにおけるテロ防犯対策 純国産の3D画像処理で誤報・失報を限りなく低減
画像侵入監視ユニット BSV12は、
アナログカメラ、IPカメラの映像入力に対し、リアルタイムに画像解析し、
侵入者を検知するユニットです。
侵入検知時は、警報信号、ならびに検知映像を出力します。

関連情報

画像侵入監視ユニット『BSV12』(開発中)
画像侵入監視ユニット『BSV12』(開発中) 製品画像
【仕様(抜粋)】
■外形寸法:34.0mm(W)×94.5mm(H)×193.6mm(D)(本体+DINレール取付金具+突起物含む)
■重量:約547g
■電源:DC10~26V
■消費電力:待機時12W(Webサーバオフ、監視オフ時)、最大15W(Webサーバ駆動、監視オン時)
■動作周囲温度:0~60℃(氷結、結露なきこと)
■保存周囲温度:-20~60℃(氷結、結露なきこと)
■動作湿度範囲:20~90%RH(氷結、結露なきこと)
■付属品:DINレール取付金具

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

株式会社パル技研へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス