PICOSUN JAPAN株式会社

  • 注目製品

  • Webセミナー『ALD(原子層堆積)はじめの一歩』 製品画像
    Webセミナー『ALD(原子層堆積)はじめの一歩』
  • クラスター装置『Morpher』 製品画像
    クラスター装置『Morpher』
  • ALD装置(原子層堆積装置)『P-300B』 製品画像
    ALD装置(原子層堆積装置)『P-300B』

製品・サービス(24件)

  • 300mmバッチクラスタ装置「Sprinter」 製品画像
    300mmバッチクラスタ装置「Sprinter」
  • Webセミナー『ALD(原子層堆積)はじめの一歩』 製品画像
    Webセミナー『ALD(原子層堆積)はじめの一歩』
  • 『ALD(原子層堆積)装置』※アプリケーションノート進呈 製品画像
    『ALD(原子層堆積)装置』※アプリケーションノート進呈
  • 電子デバイス向けソリューション具体例:パワーデバイス 製品画像
    電子デバイス向けソリューション具体例:パワーデバイス
  • ALD装置見学ツアー 製品画像
    ALD装置見学ツアー
  • バリア膜向けソリューション具体例・インプラントデバイス 製品画像
    バリア膜向けソリューション具体例・インプラントデバイス
  • バリア膜向けソリューション具体例・DDS 製品画像
    バリア膜向けソリューション具体例・DDS
  • バリア膜向けソリューション具体例・LED 製品画像
    バリア膜向けソリューション具体例・LED
  • ニュース

    Picosun社、ams OSRAMへALD装置を納入
    Picosun社は、最先端の原子層堆積(ALD)技術をams OSRAMに納入したと発表した。 ams OSRAMは、完全に自動化されたPICOSUN Morpher生産クラスタを購入した。これによ…
    2021/07/29企業ニュース
    Picosun社のSprinterが記録的な高品質成膜を達成
    PICOSUN Sprinter ALDシステムのAl2O3プロセスは、90℃という低い成膜温度でも優れた膜厚均一性を示した。300℃での均一性は記録的なレベル(<0.2%1σ)を示し、さらに他…
    2021/07/29製品ニュース
    プラズマエッチング耐食バリア、PicoArmourの発表
    ピコサンは、プラズマエッチングに対するALD耐食保護コーティングソリューション、PicoArmourの特許権を申請中であると発表した。PicoArmourの使用により、今日一般的に使用されているコーテ…
    2021/06/03企業ニュース
    【6/25開催】Webセミナー「ALD・はじめの一歩」のお知ら…
    今話題の先端成膜技術・ALD(原子層堆積)。 ALDに興味はあるけれど、どのように検討を始めたらいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。 今回、装置・原料・及び除害装置などの周辺環境と…
    2021/05/26セミナー・イベント
    画期的な300mmウエハ用バッチALD生産装置・PICOSUN…
    ALD装置メーカーPicosun社は、300mmウエハ用の完全自動量産向け新型ALD生産モジュール「Sprinter」を発売した。半導体(メモリ、トランジスタ、コンデンサ等)、ディスプレイ、IoT用通…
    2020/12/03製品ニュース
PICOSUN JAPAN株式会社 ロゴ

PICOSUN JAPAN株式会社について

成膜の最先端、ALD(原子層堆積)法。その最先端のソリューションをPICOSUN JAPANが提供します。
本社所在地:フィンランドEspoo、製造所フィンランドMasala

・ Dr.Tuomo Suntola(ALD法の発明者)がボードメンバー、技術顧問
・ 設立:1997年

1974年から世界で初めてALDの技術開発に携わったメンバーがコアとなって設立された会社です。ALDの技術開発においては世界で最も古く、40年以上の経験を持つALD装置の専業メーカーです。
PICOSUN社装置の設計開発は15世代に渡っており、試行錯誤を経て現在では最も洗練されたALD装置を提供しております。

PICOSUN JAPAN株式会社はフィンランドPicosun Oy社100%出資の日本法人です。
同社ALD成膜装置の日本国内向け販売は2007年から実績がありますが、増大し続けるお客様からの引き合いに応え、売り上げを更に拡大し、またアフターサービスを拡する為に2016年4月より営業を開始いたしました。

幅広いアプリケーションへの実績と、それをベースにした高性能装置のご提供、またデモなどの導入支援、工程管理アドバイスや導入後のフォローを含めた手厚い技術サポートが強みです。