PICOSUN JAPAN株式会社

企業ニュース

Picosun社、ams OSRAMへALD装置を納入
Picosun社は、最先端の原子層堆積(ALD)技術をams OSRAMに納入したと発表した。
ams OSRAMは、完全に自動化されたPICOSUN Morpher生産クラスタを購入した。これにより、同じプロセス中に複数の材料を成膜することができる。 PICOSUN Morpherシステムの柔軟…
2021/07/29企業ニュース
プラズマエッチング耐食バリア、PicoArmourの発表
ピコサンは、プラズマエッチングに対するALD耐食保護コーティングソリューション、PicoArmourの特許権を申請中であると発表した。PicoArmourの使用により、今日一般的に使用されているコーティング比較して、より効率的にプラズマバリアを実現できる。
ウエハ製造プロセスには、プラズマエッチン…
2021/06/03企業ニュース
ピコサンのALD装置を次世代パワーエレクトロニクスに適用
ピコサン社(フィンランド)は、欧米及びアジアのパワーエレクトロニクス顧客へクラスターALDシステムを販売し、市場での地位を強化していると発表した。パワーエレクトロニクスは急成長している重要な市場であり、ピコサンのALDにより、この分野における品質・スループットなどの課題へのソリューションを提供してい…
2020/10/08企業ニュース
300 mmウエハ市場への販売により、ピコサンは2020年第2四半期に新記録を達成
ALD装置およびソリューションの大手サプライヤーであるピコサングループは、2020年第2四半期の記録的な売上を報告した。特に300 mm量産向けALDテクノロジーが市場から好感され、2020年第2四半期の総受注量は11,6百万ユーロ、売上高は9,8百万ユーロだった。今年上半期の受注量は22.3百万ユ…
2020/08/13企業ニュース
ピコサンの医療用ALDソリューションが優れた気密封止性を保証
ピコサングループは、神経補綴および生体電子医学用金属電極のALD有機二層封止における優れた結果と、水性媒体中の腐食性イオンの拡散に対するALDナノラミネートの優れた気密バリア性能を報告した。これは、インプラント等金属や微細電子部品を体液による腐食から保護する必要がある医療ALDアプリケーションにとっ…
2020/07/02企業ニュース
ピコサングループの力強い成長は2020年も継続
ALD薄膜技術サプライヤのピコサングループは、戦略的に工業向け顧客へ集中した結果として、2019年度に力強く成長したと報告した。
2018年10月1日から2019年12月31日までの会計年度中、ピコサングループの受注は35,9百万ユーロ、売上高は34.2百万ユーロ、EBITは377千ユーロだった。…
2020/06/10企業ニュース
新規フォトニクスアプリケーションにピコサンがALDテクノロジーを提供
ピコサングループは、フォトニクスアプリケーションに対する複数の新規販売を報告した。 ALD市場も新型コロナウイルス流行の影響を受けているものの、フォトニクスをはじめとする産業の新しい分野開拓により依然として需要は底堅い。
 感染防止対策のため、多くの企業が遠隔地での作業、ビデオ会議、その他のテレ…
2020/05/22企業ニュース
最先端光データ通信向けフォトニクスにピコサンのALDを活用
ピコサンはALDによる最先端フォトニクス開発の優れた結果を報告した。導波路増幅器やレーザーなどのフォトニクスデバイスは、現代の情報化社会を実現するキーテクノロジーである光データ通信の中心的な役割を果たしている。シリコンフォトニクスは、テクノロジーをさらに一歩進め、光学ソリューションが従来のテクノロジ…
2020/04/01企業ニュース
ピコサン、ALDによる3Dキャパシタの高性能化に成功
ピコサンは、ALD技術によるシリコン3Dディープトレンチマイクロキャパシタの記録的な性能を報告した。
ポータブルエレクトロニクスの高効率化・高性能化の進展とサイズの縮小により、デバイスの電力管理も課題となった。解決策としては、デバイスの主要コンポーネントをいわゆるSiPまたはSoCアーキテクチャ…
2020/01/20企業ニュース
Picosun新型クラスタ装置Morpher
Picosun、200mmウエハ向け新型ALDプラットフォームを発表
Picosunグループの200mmウエハ向け新型ALD製品プラットフォーム「Morpher」は、MEMS、センサー、LED、レーザー、パワーエレクトロニクス、光学系、そして5Gコンポーネント向けに迅速で費用対効果の高い、大量生産を可能にする、最先端のプロセス品質、信頼性、そして機動的な敏捷性を備えて…
2019/07/22企業ニュース
Picosun、ヘルスケア事業を強化へ
Picosunグループは、ALD技術を最先端大手メーカー向け外科用インプラントへの生体活性コーティング成膜に提供すると発表した。
近年、ヘルスケア分野へのALD技術の応用が立て続けに提案されている。高齢化に伴い、身体の様々な「スペアパーツ」すなわち人工股関節、膝関節、デンタルインプラントや、心臓・…
2019/06/10企業ニュース
応力ゼロ(ストレスフリー)成膜をALDで実現
ALDに限らず成膜プロセスでは、膜内・膜の間・膜と基板の間において、種々の応力が容易に形成される。現代の微細電子デバイスは全て各種材料の極薄保護膜を表面に積層させることで作られており、これらの応力はその保護膜に対してだけではなく、その下部にある他の機能膜や構造にも有害になり得る。特に構造上、空洞や独…
2019/05/20企業ニュース
ALD膜封止によるバイオメディカルマイクロインプラントの長寿命化技術開発に成功
Picosun社はインプラント型電子デバイス生体適合封止の画期的な技術を開発した。
ワイヤレスでの給電・操作により遠隔での検知と治療を行うインプラントデバイスは、神経刺激や健康状態の測定、人工知覚など、最先端医療分野において、多くの用途が期待されている。これらの極小デバイスは時に十年超にわたり体内…
2019/05/07企業ニュース
ALD封止により電子部品の性能劣化を防止
Picosun社は、ALDによる薄膜コーティングが高信頼性エレクトロニクス保護膜として、従来よりはるかに優れた結果となったことを発表した。
PICOSUN社が開発したALDナノラミネートによる気密封止はESAとの共同研究により、プリント基板アセンブリ(PCBA)の錫ウィスカを完全にブロックすること…
2019/05/07企業ニュース
イットリアALDにより、過酷な環境下での腐食防止プロセスを開発
イットリア(酸化イットリウム、Y2O3)は非常に高硬度・高密度で機械的強度が高く、耐薬品・耐食性に優れた高融点材料である。これらの特性によりイットリアは過酷な環境で使用されるアプリケーションの保護膜に理想的とされている。一例として、各種の半導体製造装置の部品コーティングが挙げられる。Y2O3は炭素系…
2019/05/07企業ニュース
高アスペクト比向けALDコーティングにより固体3D薄膜電池用途で優れた結果を得ることに成功
固体薄膜電池はスマートフォン・タブレット・スマートウォッチ・自律型センサやインプラントメディカルデバイスに代表されるポータブル・ウェアラブルエレクトロニクスにおいて必要性が高まっている。この種の電池は、小型かつ高エネルギー密度であることが要求され、そのため次世代型は平面型電池構造から三次元構造へ移行…
2019/05/07企業ニュース
ピコサンのALD成膜でマイクロLEDの更なる高輝度化に成功
ピコサンはALDパッシベーションを用いることでマイクロLEDの性能を向上させることに成功したと発表した。
マイクロLEDは液晶ディスプレイ、有機EL、従来のLEDなどへの競合技術であり、小型・省力・高輝度・高効率・高コントラスト及び彩度・超高解像度・フレキシビリティ・高信頼性などのため、現在世界中…
2019/05/07企業ニュース