日本ピラー工業株式会社

【耐薬品・耐ケミカルアタック/回転機軸封用グランドパッキンシリーズ】日本ピラー工業が用途・液種に対応合わせて多様な製品を展開!

最終更新日: 2022/06/13

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2022/06/13

軸封のスペシャリスト/日本ピラー工業には、ケミカルポンプの軸封向けに、各種薬液に特化した専用グランドパッキンを取り揃えています。
日本ピラー工業の薬液ポンプ用軸封グランドパッキンの製品
【ケミカルポンプ用途のスタンダード】
  黒鉛複合PTFE繊維 編組グランドパッキン/ Pillar ピラーNo.4527L

【耐薬品性・多機能+コンタミネーション対策白色仕様】
  白色PTFE繊維 編組グランドパッキン/ Pillar ピラーNo.4535L

【耐スラリ性と耐薬品性を両立し、製紙用薬液に適す】
  高強度アラミド繊維 編組グランドパッキン/ Pillar ピラーNo.4526L

【耐薬品性を保持しつつ、パッキンとしてのシール性能も追及】
  白色系アラミド繊維編組グランドパッキン/ Pillar ピラーNo.4536WL

これら、薬液用ポンプの軸封シールに適した
4製品をピックアップし、パンフレットで紹介しています。

※個別の製品ページ・パンフレットも用意しております。

【注意】
※ダウンロード版は、盗用防止のためロック+低解像度処理をしております。
 (ご要求いただければ、プリント版を送付いたします
 弊社HPのお問い合わせフォームよりお気軽にご請求ください。)

関連情報

創業以来の実績と経験【日本ピラー工業のポンプ用グランドパッキン】
創業以来の実績と経験【日本ピラー工業のポンプ用グランドパッキン】 製品画像

【日本ピラーの 回転機用グランドパッキン/主要製品ラインナップ】
●No.6501L
 水・油など、汎用ポンプ用のスタンダードパッキン
 日本ピラー工業独自開発の『炭化繊維』を採用し、
 シール性・寿命はもとより、軸摩耗が小さい等
 優れた特性が、ユーザー様よりご支持をいただいております。

●No.4526L
 製紙業で用いる薬液をターゲットを主に開発されたNo.4526L
 ケブラーを繊維材料に用い、耐スラリ性・耐薬品性を確保したうえで
 柔軟性にも富み、汎用ケミカル液用としてシール性と安定性を
 両立させてます。

●No.4536WL
 アラミドカバードヤーンを使用した白色系編組パッキン。
 構成材料を吟味し得られた繊維強度・耐薬品性に裏付けされた
 耐スラリ性に加え、際立った柔軟性・高弾性が、
 ポンプはもとより、攪拌機をはじめとする
 低速回転機器にも適合いたします。

●No.4527L
 ふっ素樹脂繊維をはじめ、化学的に安定な材料のみで構成された
 耐薬品性のケミカルポンプ専用パッキン化学的に過酷な状況でも、
 パフォーマンスを発揮します。

【日本ピラー工業のケミカルポンプ対応!グランドパッキン製品群】
【日本ピラー工業のケミカルポンプ対応!グランドパッキン製品群】 製品画像

【製品スペック】
●No.4526L
 流体温度:~260℃(80℃を超える流体には、冷却が必要)
 流体圧力:~1.6MPaG
 軸周速 :~16m/s
 PV値  :~14.7MPaG・m/s
 流体pH :2~14(参考)

●No.4536WL
 流体温度:~260℃(80℃を超える流体には、冷却が必要)
 流体圧力:~1.0MPaG
 軸周速 :~10m/s
 PV値  :~6.5MPaG・m/s
 流体pH :2~13(参考)

●No.4527L
 流体温度:-100~260℃(80℃を超える流体には、冷却が必要)
 流体圧力:~1.2MPaG
 軸周速 :~20m/s
 PV値  :~12.3MPaG・m/s
 流体pH :0~14(参考)

●No.4535L
 流体温度:~200℃(80℃を超える流体には、冷却が必要)
 流体圧力:~0.8MPaG
 軸周速 :~8m/s
 PV値  :~4.9MPaG・m/s
 流体pH :0~14(参考)
 ※No.4535Lは、往復動ポンプ・バルブにも適します。

【ケミカルポンプ用パッキンNo.4527L】/日本ピラー工業
【ケミカルポンプ用パッキンNo.4527L】/日本ピラー工業   製品画像

【ケミカル流体対応! 耐薬品性を追求した
  ケミカルポンプ向けのスペシャリティグランドパッキン/No.4527L】
 
 ・最高使用温度 :-100~260℃
 ・最高使用圧力(P):2.0MPaG
 ・周速(V) :~20m/s
 ・PV値(P×V) :12.3MPaG・m/s以下
 ・pH許容範囲 :0~14(参考)
(ポンプ使用時の仕様を示しています)

 【詳細は、ダウンロードカタログを参照ください】

 ※水・油など一般流体には、
  「No.6501L」等のグランドパッキンをご推奨いたします。
 ※スラリ流体には、
  「No.4526L」をご推奨いたします。

【白色アラミド系繊維パッキンNo.4536WL】/日本ピラー工業
【白色アラミド系繊維パッキンNo.4536WL】/日本ピラー工業 製品画像

【ピラーグランドパッキン No.4536WL/性能概要】
 ・ 使用温度:~260℃
  (80℃を超える流体に対しては、冷却が必要です。)
 ・使用圧力(P):~1.0MPaG
 ・軸周速(V):~10m/s
 ・PV値制限:~6.5MPaG・m/s
  (ポンプ使用時の仕様を示しています)

 ※詳細は、ダウンロードカタログをご参照ください。 

【高機能!白色系PTFE繊維グランドパッキン No.4535L】
【高機能!白色系PTFE繊維グランドパッキン No.4535L】 製品画像

【ピラー No.4535L 主要諸元】
 ※往復動ポンプ・回転式ポンプ・バルブ用として
  汎用的にお使いいただけます。

 <プランジャポンプ使用時>
 ・流体温度:~+200 ℃
     (80℃を超える場合は、冷却が必要です)
 ・流体圧力(P):~10 MPaG
 ・軸速度 (V):~1.2 m/s
 ・PV値制限:12 MPaG・m/s

 <回転ポンプ使用時>
 ・流体温度:~+200 ℃
     (80℃を超える場合は、冷却が必要です)
 ・流体圧力(P):~0.8 MPaG
 ・軸速度 (V):~8 m/s
 ・PV値制限:4.9 MPaG・m/s

 <バルブ使用時>
 ・温度:-29~+260 ℃
     (パッキン部温度は、150℃以下とする。)
 ・圧力:~10.3 MPaG(クラス600)

【詳細は、ダウンロードカタログでご確認ください。】

【耐スラリ!アラミド繊維パッキンNo.4526L】日本ピラー工業
【耐スラリ!アラミド繊維パッキンNo.4526L】日本ピラー工業 製品画像

【ピラーNo.4526L主要緒元】
 最高使用温度:260℃
  最高使用圧力(P):1.6MPaG
  周速(V)    :~16m/s
  PV値(P×V)   :14.7MPaG・m/s(max)
 pH許容範囲 :2~14(参考)
  ※ ポンプ使用時の仕様を示しています)

 スラリ状で強アルカリの製紙業薬液(白液・緑液・黒液)に最適です。
 
 【詳細は、ダウンロードカタログでご確認ください】

白色+耐薬品性!PTFE繊維ポンプ用パッキン No.4525L
白色+耐薬品性!PTFE繊維ポンプ用パッキン No.4525L  製品画像

【グランドパッキン選定上の注意】
 ※1)耐薬品性のみを求める用途では、
    姉妹品の「No.4527L」を推奨いたします。
 ※2)耐スラリ性と薬品性を同時に求める用途では、
    「No.4526L」を推奨いたします。
 ※3)白色系+グランドパッキンの基本性能を重視する場合は、
    「No.4536WL」をお勧めします。
 ※4)水・油など一般流体には、
    「No.6501L」等の汎用のグランドパッキンをご使用ください。

【PTFE繊維グランドパッキン No.4505L】日本ピラー工業
【PTFE繊維グランドパッキン No.4505L】日本ピラー工業 製品画像

【日本ピラー工業 PTFE繊維パッキン No.4505L/主要緒元】
 ※耐薬品性・耐溶剤性が必要なバルブ&ポンプに、ご使用ください。

◆バルブ用途
使用温度:-100~+260℃
使用圧力:ANSIクラス600(最大10.3MPaG)
pH範囲:0~14(参考)

◆ポンプ用途
使用温度:-100~+260℃
使用圧力(P):~1.0MPaG
周速(V):~10m/s
最大PV値(P×V):~12.3MPaG・m/s
pH許容範囲:0~14(参考)

 【詳細は、ダウンロードパンフレットを参照ください。】 

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

日本ピラー工業株式会社

ページの先頭へ