日本ピラー工業株式会社

【高温弁用・低トルクパッキン No.6315CH】日本ピラー工業

最終更新日: 2022/03/31

  • カタログ

~650℃の高温流体に対応!密封性能を維持しつつバルブステム(弁棒)とのフリクションも低減!【高温バルブ用編組グランドパッキン】

日本ピラー工業のバルブ用編組パッキンNo.6315CHは、
ステンレス線で補強した膨張黒鉛ヤーンを編組した後、
高温対応の潤滑剤を含浸処理および表面を微粉末黒鉛で潤滑処理した
『高温・中圧弁用の編組グランドパッキン』です。

グランドパッキン自体の放熱性にも優れ、
最高使用温度650℃、圧力クラス1500においても
編組パッキンNo.6315CH単体での使用が可能です。

また、バルブステム(弁棒)との抵抗を抑えた『バルブ用編組グランドパッキン』でもあります。
(ご要望により、リング状成形品も納入可能です。)

※圧力クラス:900 温度:~455℃までの中温・中圧条件下であれば、
 より性能バランスや使い勝手に優れる「ピラーNo.6315CL」の
 ご使用を推奨いたします。

■特長
・最高650℃の高温用バルブに使用可能です。
・バルブステムとの摺動抵抗を低減させています。
・No.6315CH単体で使用が可能です。
・耐熱性、耐薬品性に優れます。※酸化性流体を除く
・応力緩和も少なく、メンテナンス性が良好です。
--------------------------------------------------------------
■性能
・使用温度範囲 -270~+650℃
  (ただし酸化性雰囲気下では、パッキン部温度は、+450℃以下)
・最高使用圧力 25.9MPaG (クラス1500)

 【詳細は、ダウンロードパンフレットを参照ください。】

※クラス900 温度455℃までの中温・中圧条件下であれば、
 トータル性能バランスに優れる「No.6315CL」の
 ご使用を推奨いたします。
価格帯 お問い合わせください
納期 ~ 1週間
型番・ブランド名 日本ピラー工業(株)【低トルク・高圧弁用バルブステム 編組グランドパッキン/No.6315CH】
用途/実績例 ■用途
 圧力:クラス1500
 温度:400~650℃までの、バルブステム(弁棒)のシールに最適。
 ※クラス900,温度400℃までの中温・中圧条件下であれば、
  No.6315CLのご使用を推奨いたします。

 

関連ダウンロード

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

日本ピラー工業株式会社

ページの先頭へ