日本ピラー工業株式会社

【コントロールバルブ用グランドパッキンシリーズ】日本ピラー工業

最終更新日: 2022/06/08

  • カタログ

「バルブステム摺動とのフリクション低減技術」+「漏洩防止技術」の融合!【多頻度開閉弁・制御弁用グランドパッキン製品ラインナップ】

『日本ピラー工業/コントロールバルブ向けグランドパッキンシリーズ』は、
 コントロールバルブや多頻度開閉弁・制御弁向けに適した
 バルブ用グランドパッキン製品ラインナップを構成しています。

 ※コントロールバルブ・多頻度開閉弁・制御弁のバルブステムシールに
  最適化された、日本ピラー工業のグランドパッキン製品を
  ご選択いただくことが可能です。

 ●No.4519⇒【圧力クラス600以下 ~+260℃ 対応】
 ●No.6315CL⇒【圧力クラス900以下 ~+455℃対応】
   ※:パッキン部温度は~+350℃以下
 ●No.6710CL+6616CL⇒【圧力クラス4500以下 ~+455℃対応 】
   ※:パッキン部温度は~+350℃以下
 ●No.6720+6610CL⇒【圧力クラス900以下 ~+455℃対応 】
   ●ノンメタルグランドパッキン⇒ステム・バルブ低ダメージ仕様
   ※:パッキン部温度は~+350℃以下 

【コントロールバルブ用グランドパッキン/プロダクトラインナップ】
●ピラーNo.4519
 炭素繊維糸を中芯に使用し、PTFE樹脂繊維を外部に被覆編組
 しているため、バルブステムとの摺動特性を抑えつつ、
 高度なシール性を保持しています。
    
●ピラーNo.6315CL
 日本ピラー工業の主力バルブステム用グランドパッキン。
 パッキン外部に外部に施した「低摺動化処理」と潤滑剤の含浸による
 「高気密化処理」で編組パッキンを単体使用可で、高気密+低摺動の
 高次でバランスを実現しています。

●ピラーNo.6710CL+No.6616CL
 クラス4500までの高圧領域に対応しつつ、バルブステムとの
 フリクション低減の両立を実現した。
 「高圧対応仕様の成型パッキンセット」です。

●ピラーNo.6720+No.6610CL
 シール性をはじめとする基本性能を確保しつつ、
 徹底した低摺動特性と弁自体へのダメージを最小限に抑え、
 構成材に金属を使用しない、ノンメタル仕様であり、
 バルブ本体への損傷にも配慮しております。    
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 日本ピラー工業(株)【コントロールバルブ用グランドパッキンシリーズ】
用途/実績例 自動弁・制御弁・多頻度開閉弁に最適化された
ピラーのバルブステム用グランドパッキンは、
バルブメーカー様の「OEM品」として、
また性能向上を目的とした「リプレイス品」としても
多くの実績と高い評価をいただいております。

※ぜひ、本製品群を、ご検討ください。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

日本ピラー工業株式会社

ページの先頭へ