株式会社パウレック 営業本部

流動層造粒プロセス計測装置『PARTICLE-VIEWER他』

最終更新日: 2016-03-08 13:33:10.0

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

流動層中の粒子状態をリアルタイム計測!粒が判る流動層プロセス計測装置
【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
『流動層造粒プロセス計測装置』は、流動層内の造粒状態がリアルタイムで測定、記録できるプロセス計測装置です。
透過光を使った流動センサ「RYUDOW-VIEWER」とレーザ光の散乱特性を応用した粒子径測定「PARTICLE-VIEWER」がございます。

【特徴】
○造粒の進行状態を監視し、各種のフィードバック制御が可能
○製剤設計の段階や治験薬開発をはじめ品質管理等、多様な用途に活躍

関連情報

流動層造粒プロセス計測装置『PARTICLE-VIEWER他』

【主な仕様】
○製品名:PARTICLE-VIEWER/RYUDOW-VIEWER
○測定方式:レーザ光散乱方式/流動層内透過光量測定
○光源:0.5mW He-Neレーザ 波長632.8nm/赤色ダイオード 波長660nm
○ビーム径:約5mm/-
○測定範囲:1.4~1,000μm/0~100%
○測定間隔:0.01秒
○測定データ
→PV:3,000回サンプリングの平均値を使用
→RV:最大100秒間のデータを移動平均
○測定時間:最大9,999回(60~600秒間隔)/最大2時間
○計算方法:38分割ふるい対応ヒストグラム/-
○ファイル出力:テキスト形式
○電源:AC 100V 50/60Hz

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

お問い合わせ

株式会社パウレック 営業本部へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
動機  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ