株式会社パウレック

乾式造粒機『FITZPATRIK CCSシリーズ』

最終更新日: 2019/08/23

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2019.6

長い稼働率と長期安定稼動を実現する乾式造粒機です。 高い気密性と洗浄性を誇ります。
原理
二つのロールの圧縮力によるフレーク製造と、ハンマーミルによる破砕整粒(解砕整粒)を行うことで造粒する装置です。

投入ホッパー(A)から原料が水平供給スクリュー(B)により、高速回転する縦送りスクリューへ(C)へと移送され、脱気・予圧されます。

従動ロールと固定ロール(D)からなる圧縮ゾーンにて、板状のフレークが形成されます。

フレークは直下の破砕整粒(解砕整粒)ゾーンで高速回転するローター(Eにより適切なサイズまで破砕され、スクリーン(F)により選別され、顆粒となって回収されます。

ロール径はCCS1025(φ250mm)を除き、研究開発用と生産用で同径(φ200mm)であり、そのためスケールアップが容易です。最小50g~処理が可能で、400kg/hまで製造可能です。

関連情報

乾式造粒装機 『FITZPATRIK CCSシリーズ』
乾式造粒装機 『FITZPATRIK CCSシリーズ』 製品画像

【ラインナップ】
○CCS220
→整粒機型式:20kg/h M3B
○CCS320
→整粒機型式:50kg/h M3B
○CCS720
→整粒機型式:200kg/h D6B
○CCS1025
→整粒機型式:400kg/h F8B

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

お問い合わせ

株式会社パウレックへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ