プライミクス株式会社

ラボ用/研究室用/試作検討用/卓上小型/乳化分散機 ミキサー(ホモジナイザー)の総合カタログ:LABORATORY MIXERS

最終更新日: 2021/08/18

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

乳化機・分散機・混練機・攪拌機のプロフェッショナル、プライミクスのラボ用/研究室用ミキサー(ホモジナイザー)の総合カタログです。
小型卓上機や少量の研究開発に適した製品ラインナップがご覧いただけます。これらの研究機で得たテストデータをもとに、独自の攪拌理論で生産機へスケールアップした数多くの実績があります。
掲載製品はすべて3年保証!ご購入後も安心してお使いいただけます。研究機の貸し出しデモ機も多数ご用意しております。

攪拌でお困りのお客様はぜひプライミクスへご相談ください!

<掲載内容>
■乳化、分散機 … ラボ・リューション(R)、オートミクサー、ホモミクサー、ホモディスパー
■真空乳化機 … アヂホモミクサー(R)、CLEARSTAR(R)/クリアスタア(R)
■多目的真空乳化分散機 … コンビミックス(R)
■混練機 … ハイビスミックス(R)、ハイビスディスパーミックス
■ナノ粒子設計ミキサー … フィルミックス(R)

関連情報

【新製品】高粘度溶解とダマの解砕が可能な攪拌羽根テレコルタR
【新製品】高粘度溶解とダマの解砕が可能な攪拌羽根テレコルタR 製品画像

■特長
・ホモディスパーと同等の強い分散力とプロペラ形状による強い液流で高粘度処理物における分散、溶解に効果を発揮します。
・新発想のフローパターンが、効率よく槽全体を流動させます。
・低粘度から高粘度まで幅広い粘度で使用できます。
・粉体の引き込みが良くダマをつぶす力も強いため、短時間で粉体を投入することが可能です。
【用途】高粘度の増粘剤溶解など(CMC 2%、カルボマー 2%)
・ホモディスパーと同等の分散力があり混合力も強いため、高粘度処理が可能です。
【用途】高粘度カーボンブラックの分散など(参考粘度~10,000cP)

※ホモディスパーの特長詳細はカタログをご覧ください。

高粘度の分散混合に! バッチ式高速攪拌機 レヴィアスタア(R)
高粘度の分散混合に! バッチ式高速攪拌機 レヴィアスタア(R) 製品画像

【標準仕様】※本体 ラボリューション(R)
■電源:AC 95~110V 50/60Hz 単相 15A
■電源ケーブル:1.5m
■モータ:0.75kW(回転数:500~22000r/min)
■処理量:~5L

◎詳しくはカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください。

【静音タイプ】超高速乳化分散試験装置 ラボ・リューション(R)
【静音タイプ】超高速乳化分散試験装置 ラボ・リューション(R) 製品画像

【ラボ・リューション(R)の特長】
■最高回転数22,000r/min(攪拌部により異なります)
■従来とは異なった領域のデータが取れます。スケールアップのための正確なデータ取りが可能です。
■フィードバック方式採用、負荷の変動があっても回転数は一定です。
■豊富な攪拌部オプション対応が可能(微少量バッチ、連続式、真空式)
■SDカードによるデータロギング、温度センサを標準装備。

※詳細はお問い合わせください。

超高速乳化分散装置 研究用 小型卓上機 ラボ・リューション(R)
超高速乳化分散装置 研究用 小型卓上機 ラボ・リューション(R) 製品画像

【ラボ・リューション(R)の特長】
■最高回転数は22,000r/min(攪拌部により異なります)。
■従来とは異なった領域のデータが取れます。スケールアップのための正確なデータ取りが可能です。
■フィードバック方式採用、負荷の変動があっても回転数は一定です。
■豊富な攪拌部オプション対応が可能です(微少量バッチ、連続式、真空式)。
■SDカードによるデータロギング(回転数・攪拌負荷・温度)、温度センサを標準装備。

※詳細はお問い合わせください。

高速乳化分散機 小型卓上機 ホモミクサーMARK || 2.5型
高速乳化分散機 小型卓上機 ホモミクサーMARK || 2.5型 製品画像

【ホモミクサーMARK ||の特長】
■攪拌部は高速回転するタービンとステータにより構成され、ムラのない吐出流動を行い、均質な乳化、分散が可能です。
■粒度分布のそろった乳化、分散が得られます。
■最高70Pa・sの液体の攪拌ができます。
■ブラシレスモータのため粉塵の発生はなく、低騒音、低速域での回転数の安定を実現しました。
■攪拌部の取り外しができ、簡単に洗浄ができます。
■処理目的により、真空式、加圧式、高温高圧対応型の製作も可能です。

【2.5型の特長】
■最高回転数 12,000r/min
■3リットルまでの処理が可能

高速分散機 小型卓上機 少量生産機 ホモディスパー 2.5型
高速分散機 小型卓上機 少量生産機 ホモディスパー 2.5型 製品画像

【ホモディスパーの特長】
■高速攪拌により均一分散に適し、攪拌羽根は簡単に交換できます。
■ブラシレスモータのため粉塵の発生はなく、低騒音、低速域での回転数の安定を実現しました。
■攪拌部の取り外しができ、簡単に洗浄ができます。
■処理目的により、真空式、加圧式の製作も可能です。

【2.5型の特長】
■最高回転数 6,000r/min
■5リットルまでの処理が可能

真空乳化分散装置 研究用 小型卓上機 アヂホモミクサー(R)
真空乳化分散装置 研究用 小型卓上機 アヂホモミクサー(R) 製品画像

【アヂホモミクサー(R)の特長】
■高速乳化分散機ホモミクサーMARK||と、混練均一用パドルミクサーで構成されています。
■パドルミクサーにはスクレーパが付いており、容器内壁に付着した処理物をかきとり、処理液温度を均一に保ちます。
■処理物全体をまんべんなく攪拌することにより、高粘度物の真空乳化、分散を効率よく処理します。
■真空下にて乳化した処理物は、溶存酵素が少ないため、長期保存しても品質の変化が少なく、色つやや光沢がよいなどの効果があります。

【2M-03型、2M-05型、2M-1型の特長】
■処理量に合わせて300mL、500mL、1Lよりお選び頂けます。
■逆転運転機能により、粉粒体の巻き込みや容器底部の沈殿物を除去することができます。
■デザイン、タッチパネルを一新、操作性が向上しました。
■分解、洗浄がしやすい構造です。
■オプション:
 SDカードによるデータロギング機能、
 電動昇降方式、
 ウォーターバス(加熱冷却中も容器内が観察できます)への対応が可能です。

真空乳化機 研究用 アヂホモミクサー(R)2M-2型/2M-5型
真空乳化機 研究用 アヂホモミクサー(R)2M-2型/2M-5型 製品画像

【アヂホモミクサー(R)の特長】
■高速乳化分散機ホモミクサーMARK||と、混練均一用パドルミクサーで構成されています。
■パドルミクサーにはスクレーパが付いており、容器内壁に付着した処理物をかきとり、処理液温度を均一に保ちます。
■処理物全体をまんべんなく攪拌することにより、高粘度物の真空乳化、分散を効率よく処理します。
■真空下にて乳化した処理物は、溶存酵素が少ないため、長期保存しても品質の変化が少なく、色つやや光沢がよいなどの効果があります。

【2M-2型、2M-5型の特長】
■恒温水槽、真空ポンプを内蔵しています。
■攪拌部は簡単に着脱でき、洗浄作業が簡単です。
■攪拌部と容器を交換するだけで、2L用と5L用の切り替えが可能です。(オプション)
■操作盤はデータの記録、分析に便利なタッチパネルです。

分散混合混練機-多軸式 研究用 コンビミックス(R)3M-5型
分散混合混練機-多軸式 研究用 コンビミックス(R)3M-5型 製品画像

【コンビミックス(R)の特長】
■低粘度から高粘度まで用途に応じた攪拌が可能です。
■予備分散から最終仕上げまで1台の設備で可能です。
■攪拌部は処理物により選択ができます。
→乳化ができるホモミクサー、粉の分散ができるホモディスパー、全体の混合や加熱冷却にアンカーミクサーと、3軸を自由に取り付けられます。
■開放型にするなどバリエーションが豊富で、お客様に合わせた仕様を作ることができます。
■10,000Lまでスケールアップ実績があります。

【3M-5型の特長】
■2.5L~5Lまでの分散、混合、混練が可能です。
■真空ポンプを内蔵。

※詳しくはカタログダウンロードまたはお問い合わせください。

分散攪拌装置 小型卓上機 研究用 フィルミックス(R)40-L型
分散攪拌装置 小型卓上機 研究用 フィルミックス(R)40-L型 製品画像

【フィルミックス(R)の特長】
■粒子設計が可能です。(シャープな粒度分布、ナノスケールの微粒化を実現)
■粒子表面にダメージを与えない分散が可能です。
■2次凝集をほぐし、再凝集、性状の変化を防止します。

【40-L型の特長】
■わずか15~30mLのサンプルで乳化、分散試験が可能です。
■シンプルな操作で、洗浄性も抜群です。
■各種運転データはSDカードに保存されPCで活用可能です。
■大型機へのスケールアップも簡単、実績多数あります。

※詳しくはカタログダウンロードまたはお問い合わせください。

分散攪拌装置 小型卓上機 フィルミックス(R)56-L型
分散攪拌装置 小型卓上機 フィルミックス(R)56-L型 製品画像

【フィルミックス(R)の特長】
■粒子設計が可能です。(シャープな粒度分布、ナノスケールの微粒化を実現)
■粒子表面にダメージを与えない分散が可能です。
■2次凝集をほぐし、再凝集、性状の変化を防止します。

【56-L型の特長】
■処理量180mL/minの連続式分散装置です。
■バッチ単位(処理量50~90mL)の使用も可能です。
■分解、組み立てが簡単で洗浄時間を短縮できます。
■操作、モニターはタッチパネルで行えます。
■周速、運転時間、処理液温度、負荷電流値、出力電力値が表示されます。
■各種運転データはUSBメモリで保存が可能です。
■大型機へのスケールアップも簡単、実績多数あります。

※詳しくはカタログダウンロードまたはお問い合わせください。

インライン式ミキサー 連続式乳化分散機 研究用 オートミクサー
インライン式ミキサー 連続式乳化分散機 研究用 オートミクサー 製品画像

■パイプラインホモミクサーの特長■
・インラインとして使用できます。
・槽外攪拌機として使用できます。
・ポンプ性能があり、スペースを広く使用できます。
・発泡が防げます。
・冷却、加熱が可能です。

■プライミクスの連続式乳化分散機は3種類!■
プライミクスの連続式乳化分散機は、高速回転により生じるエネルギーによって、混合、乳化、分散していきます。
乳化、分散の目的と処理量によって、パイプラインホモミクサー、ホモミックラインミル、ホモミックラインフローの3種類から選定できます。
~~~~~~~~
 3種類の違い
~~~~~~~~
◇パイプラインホモミクサー: 短時間で大容量処理が可能。槽外攪拌機として使用可。自吸能力あり。
◇ホモミックラインミル: パイプラインホモミクサーの微粒化機能を強化。自給能力あり。
◇ホモミックラインフロー: バッチテスト機でのデータをもとに理論的なスケールアップが可能。自給能力はなし。

※詳しくはお問い合わせください。

【電池製造向け】ナノ粒子分散用ミキサー(小型卓上攪拌機)
【電池製造向け】ナノ粒子分散用ミキサー(小型卓上攪拌機) 製品画像

【フィルミックス(R)の特長】
■粒子設計が可能です。(シャープな粒度分布、ナノスケールの微粒化を実現)
■粒子表面にダメージを与えない分散が可能です。
■2次凝集をほぐし、再凝集、性状の変化を防止します。

【56-L型の特長】
■処理量180mL/minの連続式分散装置です。
■バッチ単位(処理量50~90mL)の使用も可能です。
■分解、組み立てが簡単で洗浄時間を短縮できます。
■操作、モニターはタッチパネルで行えます。
■周速、運転時間、処理液温度、負荷電流値、出力電力値が表示されます。
■各種運転データはUSBメモリで保存が可能です。
■大型機へのスケールアップも簡単、実績多数あります。

※詳しくはカタログダウンロードまたはお問い合わせください。

【セラミックスの分散向け】ナノ粒子設計ミキサー(小型卓上機)
【セラミックスの分散向け】ナノ粒子設計ミキサー(小型卓上機) 製品画像

【フィルミックス(R)の特長】
■粒子設計が可能です。(シャープな粒度分布、ナノスケールの微粒化を実現)
■粒子表面にダメージを与えない分散が可能です。
■2次凝集をほぐし、再凝集、性状の変化を防止します。

【56-L型の特長】
■処理量180mL/minの連続式分散装置です。
■バッチ単位(処理量50~90mL)の使用も可能です。
■分解、組み立てが簡単で洗浄時間を短縮できます。
■操作、モニターはタッチパネルで行えます。
■周速、運転時間、処理液温度、負荷電流値、出力電力値が表示されます。
■各種運転データはUSBメモリで保存が可能です。
■大型機へのスケールアップも簡単、実績多数あります。

※詳しくはカタログダウンロードまたはお問い合わせください。

電極材料分散装置(小型卓上ミキサー)
電極材料分散装置(小型卓上ミキサー) 製品画像

【フィルミックス(R)の特長】
■粒子設計が可能です。(シャープな粒度分布、ナノスケールの微粒化を実現)
■粒子表面にダメージを与えない分散が可能です。
■2次凝集をほぐし、再凝集、性状の変化を防止します。

【56-L型の特長】
■処理量180mL/minの連続式分散装置です。
■バッチ単位(処理量50~90mL)の使用も可能です。
■分解、組み立てが簡単で洗浄時間を短縮できます。
■操作、モニターはタッチパネルで行えます。
■周速、運転時間、処理液温度、負荷電流値、出力電力値が表示されます。
■各種運転データはUSBメモリで保存が可能です。
■大型機へのスケールアップも簡単、実績多数あります。

※詳しくはカタログダウンロードまたはお問い合わせください。

●二次電池展で展示!電極スラリー連続製造プロセス 卓上型CDM
●二次電池展で展示!電極スラリー連続製造プロセス 卓上型CDM 製品画像

【フィルミックス(R)の特長】
■粒子設計が可能です。(シャープな粒度分布、ナノスケールの微粒化を実現)
■粒子表面にダメージを与えない分散が可能です。
■2次凝集をほぐし、再凝集、性状の変化を防止します。

【56-L型の特長】
■処理量180mL/minの連続式分散装置です。
■バッチ単位(処理量50~90mL)の使用も可能です。
■分解、組み立てが簡単で洗浄時間を短縮できます。
■操作、モニターはタッチパネルで行えます。
■周速、運転時間、処理液温度、負荷電流値、出力電力値が表示されます。
■各種運転データはUSBメモリで保存が可能です。
■大型機へのスケールアップも簡単です(実績多数)

※詳しくはカタログダウンロードまたはお問い合わせください。

5Lの真空乳化装置 CLEARSTAR(R)/クリアスタア(R)
5Lの真空乳化装置 CLEARSTAR(R)/クリアスタア(R) 製品画像

【CLEARSTAR(R)/クリアスタア(R)の特長】
■優れたCIP機能で装置全体の自動洗浄が可能です。
■GMPを考慮した設計によりコンタミネーションを防止し、SIPにも対応できます。
■槽内の均一化を図る槽外循環モードも選択可能、非常に均質な処理液が得られます。
■真空乳化装置として単品でも、周辺機器をつけてシステムとしてもお使いいただけます。

【5型の特長】
■5Lまでの処理が可能です
■恒温槽、真空/加圧ユニットを内蔵
■タッチパネル操作
■USBデータロギング装備
■分解洗浄しやすい構造

※詳しくはカタログダウンロードまたはお問い合わせください。

高速乳化分散機 高速攪拌機 ホモミクサーMARK ||
高速乳化分散機 高速攪拌機 ホモミクサーMARK || 製品画像

【ホモミクサーMARK ||の特長】
■攪拌部は高速回転するタービンとステータにより構成され、ムラのない吐出流動を行い、均質な乳化、分散が可能です。
■粒度分布のそろった乳化、分散が得られます。
■最高70Pa・sの液体の攪拌ができます。
■ブラシレスモータのため粉塵の発生はなく、低騒音、低速域での回転数の安定を実現しました。
■攪拌部の取り外しができ、簡単に洗浄ができます。
■処理目的により、真空式、加圧式、高温高圧対応型の製作も可能です。

※研究用卓上機もあります。

高速分散機(粉体溶解,ダマ解砕,微粒化,微細化) ホモディスパー
高速分散機(粉体溶解,ダマ解砕,微粒化,微細化) ホモディスパー 製品画像

【ホモディスパーの特長】
■高速攪拌により均一分散に適し、攪拌羽根は簡単に交換できます。
■ブラシレスモータのため粉塵の発生はなく、低騒音、低速域での回転数の安定を実現しました。
■攪拌部の取り外しができ、簡単に洗浄ができます。
■処理目的により、真空式、加圧式の製作も可能です。

※研究用卓上機もあります。

インライン式ミキサー 連続式乳化分散機 ホモミックラインフロー
インライン式ミキサー 連続式乳化分散機 ホモミックラインフロー 製品画像

■ホモミックラインフローの特長■
・定量送りの可能な処理液ですと、連続的に処理できます。
・大量処理の場合でも、小さな据え付け面積で操作ができます。
・操作は初期の調節だけで、無人の処理が可能となります。
・攪拌部とベッセル部が容易に分離でき、点検や洗浄が容易にできます。

■プライミクスの連続式乳化分散機は3種類!■
プライミクスの連続式乳化分散機は、高速回転により生じるエネルギーによって、混合、乳化、分散していきます。
乳化、分散の目的と処理量によって、パイプラインホモミクサー、ホモミックラインミル、ホモミックラインフローの3種類から選定できます。
~~~~~~~~
 3種類の違い
~~~~~~~~
◇パイプラインホモミクサー: 短時間で大容量処理が可能。槽外攪拌機として使用可。自吸能力あり。
◇ホモミックラインミル: パイプラインホモミクサーの微粒化機能を強化。自吸能力あり。
◇ホモミックラインフロー: バッチテスト機でのデータをもとに理論的なスケールアップが可能。自吸能力はなし。

※詳しくはお問い合わせください。

インライン式ミキサー 連続式乳化分散機 パイプラインホモミクサー
インライン式ミキサー 連続式乳化分散機 パイプラインホモミクサー 製品画像

■パイプラインホモミクサーの特長■
・インラインとして使用できます。
・槽外攪拌機として使用できます。
・ポンプ性能があり、スペースを広く使用できます。
・発泡が防げます。
・冷却、加熱が可能です。

■プライミクスの連続式乳化分散機は3種類!■
プライミクスの連続式乳化分散機は、高速回転により生じるエネルギーによって、混合、乳化、分散していきます。
乳化、分散の目的と処理量によって、パイプラインホモミクサー、ホモミックラインミル、ホモミックラインフローの3種類から選定できます。
~~~~~~~~
 3種類の違い
~~~~~~~~
◇パイプラインホモミクサー: 短時間で大容量処理が可能。槽外攪拌機として使用可。自吸能力あり。
◇ホモミックラインミル: パイプラインホモミクサーの微粒化機能を強化。自吸能力あり。
◇ホモミックラインフロー: バッチテスト機でのデータをもとに理論的なスケールアップが可能。自吸能力はなし。

※詳しくはお問い合わせください。

インラインミキサー 連続式乳化分散機 ホモミックラインフロー
インラインミキサー 連続式乳化分散機 ホモミックラインフロー 製品画像

■ホモミックラインフローの特長■
・定量送りの可能な処理液ですと、連続的に処理できます。
・大量処理の場合でも、小さな据え付け面積で操作ができます。
・操作は初期の調節だけで、無人の処理が可能となります。
・攪拌部とベッセル部が容易に分離でき、点検や洗浄が容易にできます。

■プライミクスの連続式乳化分散機は3種類!■
プライミクスの連続式乳化分散機は、高速回転により生じるエネルギーによって、混合、乳化、分散していきます。
乳化、分散の目的と処理量によって、パイプラインホモミクサー、ホモミックラインミル、ホモミックラインフローの3種類から選定できます。
~~~~~~~~
 3種類の違い
~~~~~~~~
◇パイプラインホモミクサー: 短時間で大容量処理が可能。槽外攪拌機として使用可。自吸能力あり。
◇ホモミックラインミル: パイプラインホモミクサーの微粒化機能を強化。自吸能力あり。
◇ホモミックラインフロー: バッチテスト機でのデータをもとに理論的なスケールアップが可能。自吸能力はなし。

※詳しくはお問い合わせください。

インラインミキサー 連続式乳化分散機 パイプラインホモミクサー
インラインミキサー 連続式乳化分散機 パイプラインホモミクサー 製品画像

■パイプラインホモミクサーの特長■
・インラインとして使用できます。
・槽外攪拌機として使用できます。
・ポンプ性能があり、スペースを広く使用できます。
・発泡が防げます。
・冷却、加熱が可能です。

■プライミクスの連続式乳化分散機は3種類!■
プライミクスの連続式乳化分散機は、高速回転により生じるエネルギーによって、混合、乳化、分散していきます。
乳化、分散の目的と処理量によって、パイプラインホモミクサー、ホモミックラインミル、ホモミックラインフローの3種類から選定できます。
~~~~~~~~
 3種類の違い
~~~~~~~~
◇パイプラインホモミクサー: 短時間で大容量処理が可能。槽外攪拌機として使用可。自吸能力あり。
◇ホモミックラインミル: パイプラインホモミクサーの微粒化機能を強化。自吸能力あり。
◇ホモミックラインフロー: バッチテスト機でのデータをもとに理論的なスケールアップが可能。自吸能力はなし。

※詳しくはお問い合わせください。

インラインミキサー 連続式乳化分散機 研究用 オートミクサー
インラインミキサー 連続式乳化分散機 研究用 オートミクサー 製品画像

■パイプラインホモミクサーの特長■
・インラインとして使用できます。
・槽外攪拌機として使用できます。
・ポンプ性能があり、スペースを広く使用できます。
・発泡が防げます。
・冷却、加熱が可能です。

■プライミクスの連続式乳化分散機は3種類!■
プライミクスの連続式乳化分散機は、高速回転により生じるエネルギーによって、混合、乳化、分散していきます。
乳化、分散の目的と処理量によって、パイプラインホモミクサー、ホモミックラインミル、ホモミックラインフローの3種類から選定できます。
~~~~~~~~
 3種類の違い
~~~~~~~~
◇パイプラインホモミクサー: 短時間で大容量処理が可能。槽外攪拌機として使用可。自吸能力あり。
◇ホモミックラインミル: パイプラインホモミクサーの微粒化機能を強化。自給能力あり。
◇ホモミックラインフロー: バッチテスト機でのデータをもとに理論的なスケールアップが可能。自給能力はなし。

※詳しくはお問い合わせください。

●粒度分布をシャープに揃える攪拌機 フィルミックス(R)56-L
●粒度分布をシャープに揃える攪拌機 フィルミックス(R)56-L 製品画像

【フィルミックス(R)の特長】
■粒子設計が可能です。(シャープな粒度分布、ナノスケールの微粒化を実現)
■粒子表面にダメージを与えない分散が可能です。
■2次凝集をほぐし、再凝集、性状の変化を防止します。

【56-L型の特長】
■処理量180mL/minの連続式分散装置です。
■バッチ単位(処理量50~90mL)の使用も可能です。
■分解、組み立てが簡単で洗浄時間を短縮できます。
■操作、モニターはタッチパネルで行えます。
■周速、運転時間、処理液温度、負荷電流値、出力電力値が表示されます。
■各種運転データはUSBメモリで保存が可能です。
■大型機へのスケールアップも簡単、実績多数あります。

※詳しくはカタログダウンロードまたはお問い合わせください。

高速乳化分散機 研究用 オートミクサー 20型/40型
高速乳化分散機 研究用 オートミクサー 20型/40型 製品画像

【オートミクサーの特長】
■フィードバック方式を採用し、処理液の粘度や比重が変化しても回転数は一定のため、正確なテストデータを取ることができます。
■正転、逆転をすることにより効率よく粉粒体を巻き込み、均一乳化、分散を行うことができます。
■処理目的により攪拌部をホモミクサーMARK||と ホモディスパー(オプション)に交換することができます。
■20型は連続式(オプション)にも対応可能です。
■操作パネルは回転数の表示あり、正転/逆転スイッチ付、タイマ付です。

※研究用卓上機もあります。

●スラリー作製用ミキサー ※電池業界に実績多数、テスト受付中!
●スラリー作製用ミキサー ※電池業界に実績多数、テスト受付中! 製品画像

【フィルミックス(R)の特長】
■粒子設計が可能です。(シャープな粒度分布、ナノスケールの微粒化を実現)
■粒子表面にダメージを与えない分散が可能です。
■2次凝集をほぐし、再凝集、性状の変化を防止します。

【56-L型の特長】
■処理量180mL/minの連続式分散装置です。
■バッチ単位(処理量50~90mL)の使用も可能です。
■分解、組み立てが簡単で洗浄時間を短縮できます。
■操作、モニターはタッチパネルで行えます。
■周速、運転時間、処理液温度、負荷電流値、出力電力値が表示されます。
■各種運転データはUSBメモリで保存が可能です。
■大型機へのスケールアップも簡単、実績多数あります。

※詳しくはカタログダウンロードまたはお問い合わせください。

混合混練捏和機-2軸(固練り,ニーダー) ハイビスミックス(R)
混合混練捏和機-2軸(固練り,ニーダー) ハイビスミックス(R) 製品画像

【ハイビスミックス(R)の特長】
■2軸遊星方式の混合、混練機です。
■容器内をデッドコーナなく処理物を完全に均一化します。
■低粘度から超高粘度1,000Pa・s(1,000,000cP)の混合混練まで、真空下で迅速に処理できます。

※研究用卓上機もあります。

混合混練捏和機-2軸(ニーダー) 卓上型 ハイビスミックス(R)
混合混練捏和機-2軸(ニーダー) 卓上型 ハイビスミックス(R) 製品画像

【ハイビスミックス(R)の特長】
■2軸遊星方式の混合、混練機です。
■容器内をデッドコーナなく処理物を完全に均一化します。
■低粘度から超高粘度1,000Pa・s(1,000,000cP)の混合混練まで、真空下で迅速に処理できます。

【2P-03型/2P-1型の特長】
■2P-03型は0.3Lまで、2P-1型は1Lまでの混合、混練が可能です。
■フィードバック方式を採用し、負荷の変動があっても回転数は一定です。
■出力計を採用、処理物にかかる攪拌動力をダイレクトに表示します。
■タイマー運転機能があります。
■SDカードによるデータロギングシステムを搭載。
■ジャケット付容器(オプション)で迅速な加熱、冷却も可能です。

分散混合混練捏和機-3軸 卓上型 ハイビスディスパーミックス
分散混合混練捏和機-3軸 卓上型 ハイビスディスパーミックス 製品画像

【ハイビスディスパーミックスの特長】
■低速のひねりブレードと高速の攪拌軸を組み合わせた3軸遊星方式の分散、混合、混練機です。
■容器内をデッドコーナなく分散、混合、混練できます。
■低粘度から高粘度までハイビスディスパーミックス1台で処理が可能です。
■容器の移し替えで発生する処理物のロスがなく、洗浄時間も大幅に短縮できコストダウンがはかれます。

【3D-2型の特長】
■1Lから最大2Lまでの分散、混合、混練が可能です。
■従来機に比べ、高速軸の取り外しが簡単になりました。
■容器は加熱冷却が可能なジャケットが付いています。
■攪拌部の分解がしやすく、短時間で洗浄できます。
■SDカードによるデータロギングシステム搭載。
■高速軸の取り外しが簡単にできるようになりました。
■高速軸を取り外し、ひねりブレードのみの操作も可能です。(オプション)

分散混合混練捏和機-3軸(ニーダー) ハイビスディスパーミックス
分散混合混練捏和機-3軸(ニーダー) ハイビスディスパーミックス 製品画像

【ハイビスディスパーミックスの特長】
■低速のひねりブレードと高速の攪拌軸を組み合わせた3軸遊星方式の分散、混合、混練機です。練りと分散のハイブリッド・ミキシングで次世代のものづくりに貢献します。
■容器内をデッドコーナなく分散、混合、混練できます。
■低粘度から高粘度までハイビスディスパーミックス1台で処理が可能です。
■容器の移し替えで発生する処理物のロスがなく、洗浄時間も大幅に短縮できコストダウンがはかれます。

※研究用卓上機もあります。

分散混合混練捏和機-3軸 研究用 ハイビスディスパーミックス
分散混合混練捏和機-3軸 研究用 ハイビスディスパーミックス 製品画像

【ハイビスディスパーミックスの特長】
■低速のひねりブレードと高速の攪拌軸を組み合わせた3軸遊星方式の分散、混合、混練機です。練りと分散のハイブリッド・ミキシングで次世代のものづくりに貢献します。
■容器内をデッドコーナなく分散、混合、混練できます。
■低粘度から高粘度までハイビスディスパーミックス1台で処理が可能です。
■容器の移し替えで発生する処理物のロスがなく、洗浄時間も大幅に短縮できコストダウンがはかれます。

【3D-5型の特長】
■3.5L~5Lまでの分散、混合、混練が可能です。
■真空ポンプを内蔵。

※卓上型研究機もあります。

分散攪拌装置 小型卓上機 研究用 フィルミックス(R)30-L型
分散攪拌装置 小型卓上機 研究用 フィルミックス(R)30-L型 製品画像

【フィルミックス(R)の特長】
■粒子設計が可能です。(シャープな粒度分布、ナノスケールの微粒化を実現)
■粒子表面にダメージを与えない分散が可能です。
■2次凝集をほぐし、再凝集、性状の変化を防止します。

【30-L型の特長】
■わずか7~13mLのサンプルで乳化、分散試験が可能です。
■主要接液の材質はセラミックスを採用。
■シンプルな操作で洗浄性も抜群です。
■最高22,000r/minでの運転が可能です。
■各種運転データはSDカードに保存されPCで活用可能です。
■大型機へのスケールアップも簡単、実績多数あります。

※詳しくはカタログダウンロードまたはお問い合わせください。

[高速攪拌式 ホモジナイザー 研究用]ホモディスパー 2.5型
[高速攪拌式 ホモジナイザー 研究用]ホモディスパー 2.5型 製品画像

【ホモディスパーの特長】
■高速攪拌により均一分散に適し、攪拌羽根は簡単に交換できます。
■ブラシレスモータのため粉塵の発生はなく、低騒音、低速域での回転数の安定を実現しました。
■攪拌部の取り外しができ、簡単に洗浄ができます。
■処理目的により、真空式、加圧式の製作も可能です。

【2.5型の特長】
■最高回転数 6,000r/min
■5リットルまでの処理が可能

[高速攪拌式 ホモジナイザー 研究用]ラボ・リューション(R)
[高速攪拌式 ホモジナイザー 研究用]ラボ・リューション(R) 製品画像

【ラボ・リューション(R)の特長】
■最高回転数は22,000r/min ※攪拌部により異なります。
■従来とは異なった領域のデータが取れます。スケールアップのための正確なデータ取りが可能です。
■フィードバック方式採用、負荷の変動があっても回転数は一定です。
■微少量バッチ、連続式、真空式など、豊富な攪拌部オプション対応が可能です。
■SDカードによるデータロギング(回転数・攪拌負荷・温度)、温度センサを標準装備。

※詳細はお問い合わせください。

均一反応/飛散なし/最小10mLからの攪拌が可能なミキサー
均一反応/飛散なし/最小10mLからの攪拌が可能なミキサー 製品画像

【フィルミックス(R)の特長】
■粒子設計が可能です。(シャープな粒度分布、ナノスケールの微粒化を実現)
■粒子表面にダメージを与えない分散が可能です。
■2次凝集をほぐし、再凝集、性状の変化を防止します。

【30-L型の特長】
■わずかなサンプルで乳化、分散試験が可能です。
■主要接液の材質はセラミックスを採用。
■シンプルな操作で洗浄性も抜群です。
■最高22,000r/minでの運転が可能です。
■各種運転データはSDカードに保存されPCで活用可能です。
■大型機へのスケールアップも簡単、実績多数あります。

※詳しくはカタログダウンロードまたはお問い合わせください。

【新製品】高粘度の溶解、分散、混合でお困りの方はお試しください!
【新製品】高粘度の溶解、分散、混合でお困りの方はお試しください! 製品画像

■特長
・ホモディスパーと同等の強い分散力とプロペラ形状による強い液流で高粘度処理物における分散、溶解に効果を発揮します。
・新発想のフローパターンが、効率よく槽全体を流動させます。
・低粘度から高粘度まで幅広い粘度で使用できます。
・粉体の引き込みが良くダマをつぶす力も強いため、短時間で粉体を投入することが可能です。
【用途】高粘度の増粘剤溶解など(CMC 2%、カルボマー 2%)
・ホモディスパーと同等の分散力があり混合力も強いため、高粘度処理が可能です。
【用途】高粘度カーボンブラックの分散など(参考粘度~10,000cP)

※ホモディスパーの特長詳細はカタログをご覧ください。

高速攪拌機を使用したCMCの溶解例:ダマを解砕/溶解時間を短縮!
高速攪拌機を使用したCMCの溶解例:ダマを解砕/溶解時間を短縮! 製品画像

■特長
・ホモディスパーと同等の強い分散力とプロペラ形状による強い液流で高粘度処理物における分散、溶解に効果を発揮します。
・新発想のフローパターンが、効率よく槽全体を流動させます。
・低粘度から高粘度まで幅広い粘度で使用できます。
・粉体の引き込みが良くダマをつぶす力も強いため、短時間で粉体を投入することが可能です。
【用途】高粘度の増粘剤溶解など(CMC 2%、カルボマー 2%)
・ホモディスパーと同等の分散力があり混合力も強いため、高粘度処理が可能です。
【用途】高粘度カーボンブラックの分散など(参考粘度~10,000cP)

※ホモディスパーの特長詳細はカタログをご覧ください。

お問い合わせ

プライミクス株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ