シーメンス プロセス システムズ エンジニアリング / シーメンス PSE

最新ニュース

注目製品情報

  • シミュレーションソフトウェア『gPROMS Process』 製品画像
    シミュレーションソフトウェア『gPROMS Process』
    プラント設計・機器サイジング、プロセス検討や運転最適化において 既存のプロセスシミュレータは、数値解を求めるための収束性の良さや 対応できるプロセスの制約、プロセスモデルのカスタマイズ(モデルの拡張性)等の点でまだまだ改良の余地があるとPSEは考えています。 より高度で付加価値の高いプロセスプラントの設計、最適化検討のニーズに応える為に開発された、プロセスシミュレーションソフトウェアが『gPROMS Process』です。 【特長】 *用途向けのライブラリ *Drug&Dropによるフローシートの作成 *gPROMS言語による高精度なカスタムモデル作成・編集機能 *定常シミュレーションのモデルからダイナミックシミュレーション  モデルへの同環境での設定変更 *強力な最適解探索・解析機能 *グローバルシステム分析(GSA) *高性能コンピューティング(HPC) ★2冊の「事例資料」をダウンロードからご覧頂けます。 バッチプロセス最適化で高価値製品の提供、経費削減を実現した事例や 全プラントの最適化でコスト削減に成功した事例を掲載しております。
  • 固体、粉体プロセスのモデリングツール  『gFORMULATE』 製品画像
    固体、粉体プロセスのモデリングツール  『gFORMULATE』
    gPROMS Formulated Productsでは、反応、結晶、湿式及び乾式粉砕、噴霧乾燥、湿式及び乾式造粒、ブレンドおよび錠剤の打錠などの操作のためのプロセスモデルのライブラリを搭載しております。 製薬プロセスに適用した事例では、原薬製造から製剤プロセスを経て、経口吸収のリスク解析まで、一貫したシステム全体のパフォーマンス解析が可能です。 ■ 溶液晶析解析 ■ 固液・固気分離、分級、造粒プロセス解析 ■  経口吸収解析 当製品は欧米メガファーマの協力を得て開発されました。 原料、ユニット操作および製品性能の数理モデルの使用により、医薬品および医薬品の処方及び製造の最適化のための製剤設計が可能です。インビボ(in vivo)性能および製造可能性を含む品質特性に対して、新しい製剤処方をより迅速にスクリーニングできます。
  • gPROMSバイオシリーズ/既存設備のままで生産性向上に挑戦 製品画像
    gPROMSバイオシリーズ/既存設備のままで生産性向上に挑戦
    今後、市場拡大が予想されているバイオ市場で、 既存設備のままソフトウェアのチカラで生産性向上に挑戦しませんか? 既存設備を機能最大限に稼働させたらどんな製品ができるのか?粒子径、製造量など みなさまの好奇心を満たしつつ「開発時間&コスト削減」に貢献。 今まで見えなかった事象を数値やグラフで可視化する事により、 バイオプロセスに関して、さらに造詣を深めることができます。 <効果> *最新のモデリング機能で実験数の削減 *デザインスペースの早期決定により、開発時間の短縮(バリデーション機能あり) *連続生産・スケールアップ時のリスクマネジメント *バッチ晶析のレシピ最適化 *デジタルツインによる製品品質のモニタリング シーメンスPSEのバイオ関連ライブラリ―モデル(*デジタルツインにする事も可能) ■バイオリアクター ■発酵槽 ■クロマトグラフィー■濾過 ■凍結乾燥 ※詳しくはPDFをダウンロード、ご質問が御座いましたらどうぞお気軽にお申しつけください。
シーメンス プロセス システムズ エンジニアリング / シーメンス PSE ロゴ

シーメンス プロセス システムズ エンジニアリング / シーメンス PSEについて

シミュレーションプラットフォームソフトウェア「gPROMS」の販売及び技術コンサルティングサービスを提供しています。
SPSEは、英国インペリアルカレッジのgPROMS開発チームにより1997年に設立され、初期からの主要メンバーで現職の教授でもあるCostas Pantelidesが率いています。2019年よりシーメンスグループとなりました。

gPROMSは従来のシミュレータと異なる数式ベースの強力な計算エンジンを持ち、定常シミュレーションとダイナミックシミュレーションの両方をシームレスに扱えることが大きな特徴です。これによりバッチ処理の実験データで調整されたモデルをスケールアップして連続処理のプラント設計や運転最適化に有効に活用できます。

gPROMSの優れたカスタムモデリング、Parameter Estimation、Optimizationといった機能により迅速に最適な製造プロセスの構築やトラブル解決、最適化が可能になります。

ページの先頭へ