ピーエスイージャパン

2017-06-14 00:00:00.0

掲載開始日:2017-06-15 00:00:00.0

セミナー・イベント

学んで納得! 試して実感!晶析セミナーで講演致します。

分離技術会主催 実力養成基礎研修コース[晶析編]
学んで納得! 試して実感!結晶粒子群品質の実践的制御戦略と晶析プロセスの数値計算 にて講演致します。

日時:8月3日(木)10:00-17:00

会場:日本大学理工学部5号館

東京農工大学・滝山教授と共に、講義・実践の晶析研修セミナーを開催いたします。
冷却速度や溶液の添加速度の条件により、結晶粒子群品質の何がどう変わるのかについてのメカニズムの習得を目標とし、具体的には、晶析のメカニズムについて例をまじえて分かり易く解説しながら、その具体的な変化の様子を、晶析プロセスの数値計算ツールを用いて、受講者皆様方に体験して頂きます。
 冷却速度を”このくらいにする”と”どんな粒径”になるのか、また、”このくらいの供給速度”だと”どんな結晶が析出”するのかなど、具体的な感覚を知りたい方、そして晶析での品質制御にはどのような戦略が有効なのかを模索している技術者・研究者の方が対象です。

* 当日は、ノートPCをご持参ください。実際にソフトウェアを使った晶析操作を体験していただきます。(無線LAN接続が条件です)

開催日時 2017年08月03日(木)
10:00 ~ 17:00
会場 日本大学理工学部5号館524会議室
〒101-8308千代田区神田駿河台1-8-14  
Tel: 03-3259-0514(庶務課)

<交通>
JR総武線・中央線 御茶ノ水駅,地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩5分
案内図 http://www.cst.nihon-u.ac.jp/campus/index.html
参加費 有料
主催・協賛団体会員18,000円,学生5,000円,会員外28,000円 
関連資料

晶析研修セミナー.pdf [201KB]

関連製品情報

晶析プロセスのシミュレーションモデルによって、生産量増強、操業最適化、スケールアップ設計、コストダウン、省エネ等が可能です。

gCRYSTALはPSEの晶析プロセスモデリングに関する長年の豊富な経験と実績に裏打ちされたパッケージソフトウェアです。他のライブラリと同様にPSEのシミュレーションプラットフォームであるgPROMS上で開発されました。 gCRYSTALは生産量増強、運転改善やプロセスの最適化における様々な検討と意思決定に役立ちます。晶析プロセスにおける効率的な手順(レシピ)の構築のため、モデリング→実験→モデルの検証(パラメータ推定、バリデーション)→プロセス最適化検討→スケールアップ検討という流れで業務を効率的に遂行し短期間(1~2か月間程度)でこれらを達成するため本ソフトウェアが威力を発揮します。 パラメータ推定がツールで自動的に行えることが検討期間短縮の大きな要因です。またkineticモデル(仕組みを数式で表現)であるため、パラメータの数は必要最小限で済みます。 さらに冷却の温度の下げ方やパターン、種結晶を入れる量やタイミング、蒸発量や加熱のパターン等、自動でオプティマイゼーション(最適化)を行うツールは強力です。スケールアップは場合によってCFD(流体シミュレーション)と外部接続して実施します。

関連カタログ

晶析プロセスのシミュレーションソフトウェア、生産量増強、操業最適化、スケールアップ設計、コストダウン、省エネ等が可能です。

gCRYSTAL 英語でのカタログです。

PSEは高度なシミュレーションモデリング技術に基づき技術コンサルティング及び各種用途に特化したソフトウェアを提供します。

PSEは英国インペリアルカレッジのgPROMS開発チームにより1997年に設立され、 初期からの主要メンバーで現職の教授でもあるCostas Pantelidesが率いています。 gPROMSは当初化学分野の反応器プロセスシミュレーションを対象に開発されましたが、今日では石油、天然ガス、電力(原子力)、燃料電池等のエネルギー分野、CO2の地下貯留(CCS)、食品や医薬品、日用品の分野でも幅広く使われています。またgPROMSを用いたPSEの高度な解析技術には定評があり、全世界でサービスを展開しています。 gPROMSは従来のシミュレータと異なる数式ベースの強力な計算エンジンを持ち、 定常シミュレーションとダイナミックシミュレーションの両方をシームレスに扱えることが大きな特徴です。これによりバッチ処理の実験データで調整されたモデルをスケールアップして連続処理のプラント設計や運転最適化に有効に活用できます。 gPROMSの優れたカスタムモデリング、Parameter Estimation、Optimisationといった機能により迅速に最適な製造プロセスの構築やトラブル解決、最適化が可能になります。

各種晶析プロセスのモデル化により、プロセス最適化検討、スケールアップスタディ業務の効率化を図ることができます。

弊社に於ける、晶析プロセスのモデリングに関する、豊富な経験と実績を基に、晶析プロセス用パッケージソフトウェア「gCRYSTAL」を開発致しました。弊社の「gPROMS」汎用数理モデル構築CAEソフトウェアを基に開発されたエンジニアリングツールです。 晶析操作の様々な問題解決のために、プロセスモデルを基礎とする本ソフトウェアにより、運転改善やプロセスの最適化における様々な意思決定に役立てることができます。晶析における、効率的なワークフローの構築のために、プロセスモデル構築、実験、モデルの検証(パラメータ推定、バリデーション)、プロセス最適化検討、スケールアップスタディーといった業務の効率的な遂行、また、短期間(1~2か月間程度)でこれらの業務を達成するために、本ソフトウェアが威力を発揮致します。

お問い合わせ

ピーエスイージャパンへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ