シーメンスプロセスシステムズエンジニアリング / シーメンス PSE

2021/10/05

掲載開始日: 2021/10/05

セミナー・イベント

国際粉体工業展 大阪2021で企業展示・製品説明致します。

国際粉体工業展 大阪2021
https://www.powtex.com/osaka/index.html

日時: 10月13日(水) ~ 15日(金) インテックス大阪

プレゼンテーション:バーチャル・マニュファクチャリングの世界
日時: 10月13日(水) 14:00 ~ 14:15
会場: 展示会場5号館 特設会場
*各プログラムの開始10分前より受付開始 (プログラム毎総入替制)

世界の著名な石油化学・燃料電池・製薬・農薬・食品・FMCG企業に導入されているgPROMSソフトウエアの導入例や、デジタルツインのご紹介、製薬・連続生産、 (晶析、粉砕、造粒から打錠そして経口吸収まで) 食品・乳製品分野をメインにご紹介いたします。

展示会はリアル展とオンライン展を併用したハイブリッド方式での開催となります。オンライン展は、9月29日から11月12日の開催となりますので、実施にご来場できない方でも、ウェブサイトにて製品をご確認いただくことが可能です。リアル展は、ウェブサイトからの事前登録で、無料でご入場いただけます。招待状をお送りすることも可能ですのでご連絡ください。

開催日時 2021年10月13日(水) ~ 2021年10月15日(金)
10:00 ~ 17:00
会場 インテックス大阪
https://www.powtex.com/osaka/access.html
参加費 無料
事前登録で無料で入場いただけます。
関連製品情報
晶析解析シミュレーションソフト 製品画像

晶析プロセスのシミュレーションモデルによって、生産量増強、操業最適化、スケールアップ設計、コストダウン、省エネ等が可能です。

gPROMS FormulatedProducts には、晶析プロセスライブラリがあり、生産量増強、運転改善やプロセスの最適化における様々な検討と意思決定にご利いよういただけます。 晶析プロセスにおける効率的な手順(レシピ)の構築のため、モデリング→実験→モデルの検証(パラメータ推定、バリデーション)→プロセス最適化検討→スケールアップ検討という流れで業務を効率的に遂行し短期間(1~2か月間程度)でこれらを達成することが可能です。 パラメータ推定がツールで自動的に行えることが検討期間短縮の大きな要因です。またkineticモデル(仕組みを数式で表現)であるため、パラメータの数は必要最小限です。 また、冷却の温度の下げ方やパターン、種結晶を入れる量やタイミング、蒸発量や加熱のパターン等、自動でオプティマイゼーション(最適化)を行うツールは強力で、スケールアップは場合によってCFD(流体シミュレーション)と外部接続して実施します。

お問い合わせ

シーメンスプロセスシステムズエンジニアリング / シーメンス PSEへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ