シーメンスプロセスシステムズエンジニアリング / シーメンス PSE

シミュレーションソフトウェア『gPROMS Process』

最終更新日: 2021/06/11

  • カタログ

プロセス開発・プラント最適設計、運転最適化検討に!石油、ガス、化学業界向けシミュレータ ※事例資料進呈中

プラント設計・機器サイジング、プロセス検討や運転最適化において
既存のプロセスシミュレータは、数値解を求めるための収束性の良さや
対応できるプロセスの制約、プロセスモデルのカスタマイズ(モデルの拡張性)等の点でまだまだ改良の余地があるとPSEは考えています。

より高度で付加価値の高いプロセスプラントの設計、最適化検討のニーズに応える為に開発された、プロセスシミュレーションソフトウェアが『gPROMS Process』です。

【特長】
*用途向けのライブラリ
*Drug&Dropによるフローシートの作成
*gPROMS言語による高精度なカスタムモデル作成・編集機能
*定常シミュレーションのモデルからダイナミックシミュレーション
 モデルへの同環境での設定変更
*強力な最適解探索・解析機能
*グローバルシステム分析(GSA)
*高性能コンピューティング(HPC)

★2冊の「事例資料」をダウンロードからご覧頂けます。
バッチプロセス最適化で高価値製品の提供、経費削減を実現した事例や
全プラントの最適化でコスト削減に成功した事例を掲載しております。

関連動画

それぞれの用途向けにライブラリがございます。

AML: Fixed-Bed Catalytic Reactor 固定床触媒反応器
AML: Trickle-Bed Reactor     トリクルベッド反応器
AML: Gas-Liquid Contactors    吸収分離(rate-based)
gML: Separations - Adsorption   吸着分離(PSA/TSA)
gML: Separations - Membranes   膜分離
gML: Utilities          用役最適化
gML: Water Activated Sludge    活性汚泥法
gML: Olefins           オレフィンプロセス

※詳しくは資料をご覧下さい。

この製品に関しての無料トレーニングを定期的に実施しております。ご興味があるかたなら、どなたでもご参加頂けます。
価格情報 年間ライセンス 420万円~ 有償オプションあり
3年契約以上で割引あり
納期 ~ 1週間
※ 契約後の納期
型番・ブランド名 gPROMS Process (gPROMS ProcessBuilder よりニューリリースされました)
用途/実績例 1. PSA(Pressure Swing Adsorption)
PSAは、本質的にダイナミックなプロセスで、本ソフトウェアは、理想的なツールであるといえる。運転サイクルの定義、バルブの開閉スケジュールの記述も、スケジューリングGUIから、入力ができるよう、考慮されている。SIB(Self-Interacting Bed)モデルは、一本の吸着塔モデルで、複数の吸着塔を含むPSAプロセスを表現するための仕組みで、周期的定常解(Cyclic Steady State)を効率的に計算することができるため、PSAの最適設計問題を解きたい場合に便利なアプローチである。
2. ハイブリッド分離プロセスの検討
膜分離とPSAプロセスを組み合わせた様な複合プロセスのデザインでは、gMLに含まれる膜モデル、吸着塔モデルにより、複合プロセス検討を迅速かつ詳細に行うことができる。
3. ガス分離プロセス設計の感度解析(sensitivity study)
複数の蒸留塔や、複数のリサイクルストリームを含むプロセスに対応している。

関連ダウンロード

シミュレーションソフトウェア『gPROMS Process』

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

シーメンスプロセスシステムズエンジニアリング / シーメンス PSEへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ