株式会社クオリテイデザイン

ALL-IN-ONE ラマン分光器

最終更新日: 2019/06/22

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2019/05/22
繋げる、測る それ以外の必要はなし
製品特徴

・測定時間は3~5秒程度(サンプルにより異なる)。
・従来のラマン分光器と遜色のないS/N比スペクトルを取得可能。
・10~450mWまでレーザー出力をソフトウエア上で変更可能
(励起レーザー: 785nm)。
・小さな設置スペース
(A4カタログと同程度)。
・プローブ径を先端の交換で変更可能
(1/2インチ:12.70mm、1/4インチ:6.35mm、1/8インチ:3.18mm)。
・従来のラマン分光器よりもリーズナブルな価格。

関連情報

多変量統計解析ソフトウェア『The Unscrambler X』
多変量統計解析ソフトウェア『The Unscrambler X』 製品画像
【機能】
■多次元スペクトルの低次元化
■スペクトルの相関解析
■混合スペクトルのピーク分離
■リアルタイムモニタリング
■デザインスペース構築

※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
MarqMetrix社 ALL-IN-ONE ラマン 分光器
MarqMetrix社 ALL-IN-ONE ラマン 分光器 製品画像
製品特徴: 

■測定時間は1~5秒程度(サンプルにより異なる)
■従来のラマン分光器と遜色のないS/N比スペクトルを取得可能
■10~450mWまでレーザー出力をソフトウエア上で変更可能
  (励起レーザー: 785nm)
■小さな設置スペース
  (A4カタログと同程度)
■プローブ径を先端チップの交換で変更可能
  (1/2インチ:12.70mm、1/4インチ:6.35mm、1/8インチ:3.18mm)
■固形製剤、原薬、バイオ医薬品の各工程におけるPATツールとしても最適
■従来のラマン分光器よりもリーズナブルな価格
■synTQ(Optimal社)などオーケストレーションシステムと連携、制御可能
第3回 バイオ医薬 EXPO出展のご案内
第3回 バイオ医薬 EXPO出展のご案内 製品画像
【展示会情報】
開催展名:第3回 バイオ医薬 EXPO
会期:2019年7月3日 (水) ~ 5日 (金)
   10:00~18:00(最終日のみ17時まで)
会場:東京ビッグサイト(青海 展示棟)
小間番号:製造・エンジニアリング ゾーン(ブースNo. A10-36)

※詳しくはPDFをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

お問い合わせ

株式会社クオリテイデザインへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望 必須
目的 必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス