九州計測器株式会社

最新ニュース

注目製品情報

  • 【高感度水素選択センサモジュール】Hydlog20 製品画像
    【高感度水素選択センサモジュール】Hydlog20
    ガスセンサのトレードオフを解消する目的で、 高感度かつ水素選択性に優れた「水素漏洩検知のため」のセンサモジュールを開発しました。 【特長】ハイブリッドセンサモジュール (トリガーセンサ+メインセンサ=ハイブリッドセンサモジュール化) <超音波式水素ガスセンサー(トリガーセンサー)> ■高感度(1,000ppm) ■高速連続検知(瞬間的な水素を捕らえる) ■他のガス濃度を捕らえることも可能 <合金薄膜センサー(メインセンサー)> ■水素にのみ反応する水素吸蔵合金を薄膜化 ■混合ガス環境下でも確実に水素にのみ反応 ■無酸素環境下においても水素を検知 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 水素可視化システム Hydlog15 製品画像
    水素可視化システム Hydlog15
    無酸素環境下においても「水素が見える」検知器は、多チャンネル同期計測システムと組み合わせることで、空間の水素ガス挙動/分布確認が可能とし、安全な水素漏洩検知システムの構築をサポートします。 ターゲット空間における水素ガスの見える化は、水素センサの設置場所を最適化させ、シミュレーションソフトについても、実測データをフィードバックすることでさらに精度の高い解析が可能です。 ISAS/JAXAの最先端研究所は、次世代ロケット水素エンジン開発において、弊社の水素可視化システムを採用しました。
  • 超音波 水素濃度センシング技術 製品画像
    超音波 水素濃度センシング技術
    超音波方式は、従来の“水素吸着・脱着”が必要なセンシング方式では不可能な、“連続検知”可能な唯一の方式です。 ★“ミリセックオーダーの高速応答”&連続検知 ★“無酸素環境下での計測” リアルな水素濃度、ぜひご確認ください。
九州計測器株式会社 ロゴ

九州計測器株式会社について

お客様が本当に必要としている計測データ、九州計測器ならご提供できます
 1973年創業以来、電子計測器の販売や受託開発を基軸にして、九州のものづくり産業に関わらせていただいております。アナログ回路設計の技術力を生かし、これまで様々な特注(一品モノ)の計測システムやソフトウェアを開発/製造してまいりました。
蓄積してきた“技術力”を自社開発製品に昇華させ“計測器屋”だからつくれる製品を発表していきたいと考えております。
 計測機器の販売は、国内外の大手計測器メーカーの代理店として九州エリアすべてを網羅する営業展開をしております。
 研究開発や問題解決に不可欠な計測技術を提供する仕事で、皆様の成功のお役に立てることが出来ることは、誇りであり喜びであります。社員一同「日新日進」の気持ちで精進してまいります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ