九州計測器株式会社 (公式サイト)

ご連絡はこちら

九州計測器株式会社の会社ロゴ画像です

水素可視化システム Hydlog15

最終更新日2017-03-27 15:26:07.0

  • カタログ

【水素が見える!?】水素ガスのフェイルセーフツール

無酸素環境下においても「水素が見える」検知器は、多点同期計測システムと組み合わせることで、空間の水素ガス挙動/分布確認が可能とし、安全な水素漏洩検知システムの構築をサポートします。

ターゲット空間における水素ガスの見える化は、水素センサの設置場所を最適化させ、シミュレーションソフトについても、実測データをフィードバックすることでさらに精度の高い解析が可能です。

ISAS/JAXAの最先端研究所は、次世代ロケット水素エンジン開発において、弊社の水素可視化システムを採用しました。

2015FC展で発表

2015FC展で発表

動画で製品特徴をわかりやすくご紹介

水素可視化システム Hydlog15 基本情報

Pb/Mgの水素選択性のある調光薄膜方式は、水素ガス空間にダイレクト検知が「無酸素環境下」でも可能です。

☆水素エネルギーの要素d開発/実証試験
☆水素流出・漏洩のリアルタイム状況確認
☆水素濃度プロファイルの取得

価格
※ センサ点数、3Dソフトカスタマイズなどで変動します、お問い合わせください。
価格帯100万円以上 500万円未満
納期 お問い合わせください
※ 受注生産のため、お問い合わせください。
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 Hydlog15
用途/実績例 ○宇宙開発(JAXA宇宙科学研究所様)
‥無酸素環境下でのシミュレーションおよびシステム組込み
‥窒素環境下での水素検知
‥水素配管/継手/バルブ/弁
○水素教育材料(大学)
○SOFC設備
○水素配管_光ファイバ検知
その他、水素貯蔵、運搬設備などの評価・実証に。

水素可視化システム Hydlog15 詳細情報

水素可視化システム Hydlog15 関連ダウンロード

アイコン カタログ一覧

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

水素可視化システム Hydlog15

光ファイバーケーブルに水素吸蔵合金で検知するイメージになります。
電気をつかわないセンサヘッドは、水素ガス空間にダイレクト計測が可能です。水素拡散・漏洩の確認は宇宙開発事業で採用されており、要素技術、実証試験の分野でもご利用いただけます。

超音波水素濃度センシング技術

超音波方式の水素センサーは、他方式では捉えれない“リアルな水素”を暴いていきます。最大のウリは“連続検知がミリセックオーダー”で計測できる点。水素濃度の算出においても、重量算出方式とは違うアプローチを提案可能。
超音波方式の最大の懸念事項だった“測定環境温度”を、高精度かつ高速応答を実現するノウハウを取得。
計測ターゲットがステンレスや樹脂、測定温度の取得などに違いがあるため、こちらは都度対応、共同研究や受託対応を前提とさせていただきます。

水素検知器_Hydlog10

水素可視化シートを応用させて当社の検知器は、検知ヘッドに電気を使わない方式のため防爆仕様の必要がありません。安価に多点計測が可能になることは、水素の拡散モニタリングにも応用できます。

実環境空間表現ソフトウェア_SpaceSight

データロガーで取得した温度データが、CSVであれば位置情報を与えることで、3Dにビジュアル変換が容易に可能なソフトウェアです。
時間軸も同期がとれるので4D解析が導入でき、実証評価に「わかりやすさ」と時短効果が生まれています。

お問い合わせ

九州計測器株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

  • 至急度 
  • [必須]
  •   
  •   
  • ご要望 
  • [必須]
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  • 動機 
  • [必須]
  •   
  •   
  •   
  •   
添付資料
  • お問い合わせ内容
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

九州計測器株式会社 取扱製品


ページの先頭へ