レオ・ラボ株式会社

DMA+シリーズ用自動ハンドリングシステム『Xpander』

最終更新日: 2018-04-04 14:04:59.0

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

DMA試験効率の向上!再現性・信頼性・高効率の自動ハンドリングシステム
『Xpander』は、DMA試験の自動化ができるハンドリングシステムです。

人と共存可能なこのロボットアームは、特別な安全エリアがいらず、
オペレータの隣で動作させることができます。

当製品と粘弾性測定装置「DMA+1000/2000」のコンビネーションは、
ゴム・ポリマー産業からのDMA試験のニーズに対応し、高い機能を提供します。

【特長】
■24時間/週7日/年365日連続運転のための設計
■完全自動試験による人的エラーの排除
■DMA試験結果の信頼性と再現性の向上
■試験片ラックの許容数の多さ
■様々な試験片形状とサイズへの素早い適応

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

DMA+シリーズ用自動ハンドリングシステム『Xpander』

【その他の特長】
■様々な試験モード、圧縮、引張、せん断への素早い移行
■マニュアルモードへの素早い移行
■試験要求へカスタマイズするためのモジュラーデザイン
■費用対効果が高い
■省スペース化

【仕様】
■高さ:1700mm
■幅:752mm
■奥行:520mm
■重量:250kg
■サンプル貯蔵(最大)
 ・引張:108個
 ・圧縮:300個
 ・せん断:420個

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

レオ・ラボ株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
動機  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ