レオ・ラボ株式会社

少量混練・溶融混練が出来ます!製剤用卓上型混練機『PME』

最終更新日:2017/07/18

  • カタログ

製剤用に2mlから均一且つ簡単に混練可能な小型混練機。空気が混入しにくく低温混錬可能!サンプルコストやメンテナンス工数も削減!

Xplore Instruments社(以下Xplore)はDSM社(蘭)から独立した会社です。Xploreは小型混練の世界標準機と評価されています。その20年以上培った経験とノウハウをつぎ込み、製剤用卓上型混練機「Pharma Micro Extruder」を開発しました。溶融混練(HME)、バイオメディカル、食品用途に少量で混練性、再現性の高いサンプルを作ることが可能です。

【特長】
■サンプル量2gから混練可能。少量(2ml-5ml)で混錬できます。
■サンプル温度の実測定が可能!
■高トルクモーターを使用し低温での混練が可能。最大トルク 15Nm
■バレル・スクリュウの脱着・水洗が可能
■粘性のあるもの、粉雪状のもの、帯電しやすいもの等、今まで混練が難しかったサンプルを容易に充填・混練でき、混練再現性が高い。
■Xploreソフト(オプション)を使用すると、混練情報(粘度、せん断速度、温度、回転速度等)をPCに保存し、モニタリングできます。

※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

・サンプル量2gから混練できます。
・少量のサンプルであっても、均一且つ簡単に混練できます。
・粘性のあるもの、粉雪状のもの、帯電しやすいもの等、今まで混練が難しいとされてきていたサンプルを容易に充填・混練できます。
・縦型バレルのため空気が混入しにくく、循環バルブで切り替えることができるため樹脂がしっかり混練されるまで循環させられるので、高い混練性が実現できます。
・着脱が可能なバレル フレキシブルバレルシステム搭載
・装置の制御は本体タッチパネル及びPCで行います。材料の温度の測定、粘度の推定等もできます。
混練のデータ(温度、回転数、荷重等)はPCに保存できます。
・樹脂の温度を直接測定できるため、サンプルの熱履歴を把握できます。
・本装置は単体でも使用可能できますが、オプションの射出成型機やフィルム作成機/ファイバー成形機と組み合わせて使用することができます。

※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。
価格 お気軽にお問い合わせください。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
※ お気軽にお問い合わせください。
型番・ブランド名 Xplore PME
用途/実績例 【実績】
製剤、新薬、食品、バイオマテリアルの開発、メイラード反応など

オプションで射出成形(ピル等カスタマイズ可能)フィルム作製(35mm幅) ファイバー作製(巻き取り機、コンディショニング機)が可能。

●詳しくは、お問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

少量混練・溶融混練が出来ます!製剤用卓上型混練機『PME』

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

レオ・ラボ株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ