株式会社リプロ

2018-09-22 00:00:00.0

掲載開始日:2018-09-22 00:00:00.0

セミナー・イベント

【危機管理産業展 2018】出展致します!

株式会社リプロは、【危機管理産業展 2018】出展致します!
是非、ブースにお立ち寄り下さい!

【出展製品】
◆斜面崩壊センサシステム(警報システム)

開催日時 2018年10月10日(水) ~ 2018年10月12日(金)
10:00 ~ 17:00
会場 会場:東京ビッグサイト 西ホール
小間番号:1D29 
参加費 有料
※事前登録で無料
関連製品情報
斜面崩壊センサシステム(警報システム) 製品画像

豪雨災害による、地滑りや土石流の監視が簡単に出来るセンサ杭システム。設定値以上の傾きや衝撃をすばやく検知し異常を知らせます。

情報発信杭シリーズ「斜面崩壊センサシステム」は設置した杭の角度の変化を計測し、設定した角度以上の変動を検知した場合、無線で遠隔に設置した受信装置に送信し、警報装置を作動させたりメール送信を行います。 【特徴】 〇国土交通省の新技術情報提供システムNETIS登録商品「登録番号:CB-100038-VE] 〇3軸加速度センサ搭載で、角度・衝撃を検知できる ○配線不要で、プラ杭を打ち込むだけの簡単設置 ○複数の杭(最大12本)で広範囲の監視が可能 ○ニーズにより警報(回転灯、サイレン)だけでなく  データロガーへの取得データの保存や、メール配信も対応可能 ○中継装置を用いることで最大2kmまで通信距離の延長が可能 〇その他にも水検知機能をオプションとして追加可能 ※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

関連カタログ
斜面崩壊センサシステム(カタログ) 表紙画像

斜面崩壊が発生する直前の斜面や法面を検知し、警報やメールで危険を知らせるシステムです。

【特長】 ■杭に内蔵した無線センサ端末で斜面・法面の動き(傾き)を計測 ■杭を打ち込むだけで設置 ■一つの受信装置で複数の杭(最大12式)を監視可能 ■傾き(データ)を定期的にデータロガーに記録可能 ■設定値以上の傾きが生じた場合、警報装置やメールにて以上をお知らせ ■中継装置を用いることで最大2Kmの長距離通信が可能 <用途例> ■斜面災害警戒区域などの加硫地域における施工・工事での警報発令 ■土石流危険渓流における避難小屋での警報発令 ■復旧工事や対策工事などの二次災害防止 など ※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

お問い合わせ

株式会社リプロへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ