三興通商株式会社

路面センサ『DSC111』

最終更新日: 2019/10/01

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

水と氷をそれぞれ別々に測定し、路面状態を正確にレポートします
『DSC111』は、光学式測定原理により水、氷、雪の厚さを
正確に測定できる路面センサです。

非接触式のため道路気象監視システム設置時に、路面の溝切りや
道路を封鎖する必要がありません。

追加機能として視程計測があり、気象光学距離(MOR)を
測定することにより視程が悪い状況を検知できます。

【特長】
■路面状態のリモートセンシング
■光学式測定原理により、路面状態を細かく識別
■グリップ係数の測定
■視程測定
■交通量に左右されない正確で安定した測定

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

路面センサ『DSC111』
路面センサ『DSC111』 製品画像
【その他の特長】
■アイセーフレーザー技術
■容易な設置・メンテナンス
■低いメンテナンスコスト
■全天候型の堅牢な設計全天候型の堅牢な設計
■ヴァイサラROSA 路面凍結監視システムへの組込みが容易
 携帯通信機器などと組み合わせてスタンドアローン型システムとしても動作可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

三興通商株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

カタログ 一覧(63件)を見る