三興通商株式会社

路面温度センサ『DST111』

最終更新日: 2019/10/01

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

柱などの道路脇にある既存の建造物にそのまま設置できます
『DST111』は、非接触式で路面温度を測定することが可能なセンサです。

路面から放射される赤外放射量を測定し、信号処理を行い路面温度を
正確に測定。

設置方法は簡単で、路面の溝切りや道路を封鎖する必要がありません。
携帯通信機器を用いることにより、遠隔地や橋梁上で使用可能な
スタンドアローン型です。

【特長】
■非接触温度測定
■路面の放射率が原因で発生する誤差を補正する独自機能付き
■放射率調整が不要
■簡単な設置方法・メンテナンス
■低メンテナンスコスト

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

路面温度センサ『DST111』
路面温度センサ『DST111』 製品画像
【その他の特長】
■機械的可動部分なし
■交通量に左右されない正確で安定した測定
■高耐久性・全天候型
■気温と湿度を計測
■ヴァイサラROSA 道路気象監視ステーションと容易に組み合わせて使用可能
■携帯通信機器を用いて、遠隔地でもスタンドアローン型装置としても動作可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

三興通商株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

カタログ 一覧(63件)を見る