ザルトリウス・ジャパン株式会社

Incucyte生細胞解析システム製品カタログ

最終更新日: 2020/10/23

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2020/7/1
リモートで実験をモニタリング 培養細胞を使った研究の常識を覆す
【培養細胞を使った実験の常識を覆す】

Incucyteでは、インキュベータ内に培養細胞を設置したまま数日から数週間に渡り、すべてのサンプルの経時的な画像取得及びその解析が実施されるため、どのサンプルでいつ何が起こったのかを、画像と定量データの両側面から瞬時に確認できます。

機器にサンプルをセットするだけの作業で、リモートでもデータが得られるため、これまでのライブセルイメージングシステムと比べて飛躍的に多くのデータを短時間に得ることができます。現在実際に過去8年ほどの間に世界中で3,000以上の論文がAcceptされています。

関連情報

新製品:Incucyte SX5 生細胞解析システム
新製品:Incucyte SX5 生細胞解析システム 製品画像
≪累積 3,900報を超える論文数/2020年 9月現在≫
複雑な免疫-腫瘍細胞の相互作用、共培養下でのシナプス活動解析、がん細胞の代謝作用など、この1台で多くの解析が可能です。


Incucyte 生細胞解析システム
Incucyte 生細胞解析システム 製品画像
特徴1〈ハイスループット〉
異なった条件(倍率、インターバル)のアッセイを6種類同時測定可能

特徴2〈バリデーション済み専用試薬〉
アプリケーション別専用試薬でアッセイプリパレーションが簡単

特徴3〈リアルタイム解析機能〉
画像取得と定量解析を同時進行。画像取得後、瞬時にグラフ表示が可能

特徴4〈リモートアクセス機能〉
標準のLAN接続を利用して、培養室外(居室、会議室)からでもデータアクセスが可能
第5版『ライブセル解析ハンドブック』<資料進呈>
第5版『ライブセル解析ハンドブック』<資料進呈> 製品画像
【主な掲載製品】
全自動生細胞解析システム「Incucyte」
・インキュベータ内で細胞培養しながら自動で画像解析
・数時間、数日、さらに数週間におよぶアッセイでも自動で画像を取得
・撮影スパンと解析パターンを設定すればその場から離れてOK
・リアルタイムの画像と解析データを確認可能

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

ザルトリウス・ジャパン株式会社

カタログ 一覧(86件)を見る