里田化工株式会社

ソーピング剤/反応染料用『ノニゾール 501』

最終更新日: 2018/08/21

  • カタログ

優れたソーピング性!染色物の色相を鮮明に!【抽選で10名様にサンプル進呈中】

『ノニゾール 501』は、反応染料を始め、ナフトール染料・硫化染料・
バット染料による染色物のソーピング剤として極めて良好な効果を与えます。

特に染料の再付着防止能が良好で捺染布の白場の汚染を防止し、
色相を鮮明にし、染色物の摩擦堅牢度・洗濯堅牢度を向上させることができます。

染色した場合における未反応の染料、カップリングしなかった下漬剤、
ジアゾ化した未反応ベース、繊維表面に機械的に付着している染料などを
容易に除去し、染色物の色相を鮮明にし、かつ深みを与えます。

【特長】
■摩擦堅牢度・洗濯堅牢度を著しく改善
■優れたソーピング性を有しながら極力起泡性を抑制
■効果は温度上昇と共に増大し、沸騰浴中で処理するのが望ましい
■浸漬法及び連続法のいずれの場合においても、効果良好

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★資料をダウンロードいただいた方のなかから抽選で10名様にサンプル進呈中!
(なくなり次第終了とさせていただきます。)

【一般的性質】
■外観  :淡黄色液状
■主成分 :特殊アニオン界面活性剤
■pH   :9.0~10.0
■溶解性 :冷水に容易に溶解

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 【使用法】
■浸漬法
 ・染色物の種類、形態などに異なりますが、ノニゾール501を1~3g/L含む浴中で、
  沸騰状態で20分間程度ソーピングをします。
■連続法
 ・長時間浴槽を使用できるようにするため染色物を予め冷水または温水で洗浄し、
  糊剤・アルカリ・酸類・未固着染料の大部分を除去した後、ソーピングに移ります。
  ノニゾール501を1~3g/L加え、可能ならば沸騰浴中で連続的に操作してください。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

ソーピング剤/反応染料用『ノニゾール 501』

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

里田化工株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ