株式会社昭電

太陽光発電システム用 雷害対策製品PV用SPD ADN シリーズ

最終更新日: 2017/02/22

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

DC600V、DC1000V系統の高電圧に対応!高価なパワーコンディショナーや各種計測装置を雷被害から守るPV用SPD
太陽光発電用雷害対策製品PV用SPD『ADNシリーズ』はPVシステムの直流系統に侵入する誘導雷、直撃雷からPCS(パワーコンディショナー)、太陽電池パネル、接続箱、集電箱などを保護するSPDです。
NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の調査では雷によるPVの被害件数は増加傾向にあります。最新(2008年)のデータでは全体の被害の約28% が雷に起因するものとなっており、高価なPCSなどの物損のほかに発電停止などの恐れがあります。

PV用SPD『ADNシリーズ』は分離機構を内臓し、万が一SPDが雷により劣化・故障した場合でもSPD素子を直流系統より安全に切り離すことができます。プラグインやSPDの劣化表示、警報出力などを有するハイエンドモデルです。

●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。

関連情報

太陽光発電システム用 雷害対策製品PV用SPD ADN シリーズ
太陽光発電システム用 雷害対策製品PV用SPD ADN シリーズ 製品画像

【主な特長】
○日本のPV仕様であるDC600V系統、DC1000V系統に対応し、
 公称放電電流In20kA(最大放電電流Imax40kA)とインパルス耐量が大きく長寿命

○直流高電圧・短絡電流を安全に切り離せる分離機能
→短絡遮断機構(分離機構)を内蔵し、故障したSPD素子を直流電源系統より
 安全に切り離すことが可能

○プラグの抜け止め機構を採用したプラグインタイプ

○劣化表示・警報出力を有した高信頼性SPD
→多回数の雷サージ侵入によるSPD内蔵素子の劣化時に、SPDの交換寿命を知らせる
 故障表示機能、警報出力機能付き

【保護対象】
太陽光発電システムの直流系統に侵入する誘導雷、直撃雷からPCS(パワーコンディショナー)の直流回路、太陽電池パネル、接続箱、集電箱などに実装されている部品の保護

【新登場】落雷から守る!太陽光発電システムPV向け雷害対策製品
【新登場】落雷から守る!太陽光発電システムPV向け雷害対策製品 製品画像

【主な仕様】
■DC600V回路用
・適用回路・・・DC600V 2W
・最大連続使用電圧・・・DC720V
・最大放電電流・・・40KA
・電圧防護レベル・・・2500V

■DC1000V回路用
・適用回路・・・DC1000V 2W
・最大連続使用電圧・・・DC1200V
・最大放電電流・・・40KA
・電圧防護レベル・・・4000V
※詳しくはカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください。

お問い合わせ

株式会社昭電へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ