渡辺パイプ株式会社

床・壁・天井・家具に貼ることができる【5mm厚の足場板】

最終更新日: 2018/10/25
ご好評いただいている足場板の床ですが、今度は5mm厚になって登場です。床・壁・天井・家具を古材風の木の仕上げにできます。

★空間に木を取り入れる
この足場板はまずは壁にお使いいただきたい。白い空間のなかに1面だけそびえる木を積み上げたような壁。
リノベーションでむき出しになったコンクリートにもよく合い、空間を落ち着く場所に和らげてくれます。
それに木と木だからでしょうか。観葉植物との相性が本当に良い。緑が鮮やかに映えてくれるのです。

もちろん、天井や家具、扉の仕上げ材としてもご使用いただけます。よくあるようなツルッとした感じではなく、ちゃんと杉の木独特の手触り感を残した加工がなされているので、古材のような風合いのある仕上がりになります。

★気軽に使う足場板
この足場板はダメージの大きい古材ではなく、くたびれた表面をスライスした後の木材の芯のきれいな部分を使ったり、現場で使われる前の足場板を利用してつくられています。
古材が好きな人なら、「鉄サビ仕上げ」がおすすめ。特殊な着色がされていて使い古された古材のイメージになります。
一方、「無塗装」はカスタム性の高い材料です。無塗装なので、ぜひ上からBRIWAXを塗っていただきたい。ほどよくムラができて色も変えられるので空間に合わせやすく、味わい深い壁になります。

関連動画

基本情報

サイズ:L910×W180×T5mm(LWTそれぞれ±1mm)
素材:杉の足場板
仕上:洗浄・整備・乾燥、なめらか表面仕上げ、鉄サビ風着色
必要枚数:7枚
1ケース入数:20枚
備考:新材

土木工事の現場で、職人さん達が高所で作業するために敷く作業床である足場板を薄くスライスしました。

壁や天井、住宅の床にお使いいただけます。
家具や扉にも貼ることが出来ますので、工作する感覚でお使いください。

この足場板はダメージの大きい古材ではなく、表面をスライスした後のきれいな芯の部分を使ったり、現場で使われる前の足場板を利用してつくられています。
その表面に鉄サビ塗装を施し、古材を思わせるような黒ずんだ仕上がりとなっています。
これを下塗りとして更にカラーオイルで上塗りすることもできます。

貼りたい面に合わせてのこぎりで切る。
「床職人」などの1液型ウレタンボンドで接着。
仮釘やビスで留める。
ボンド+厚手の業務用両面テープの合わせ技でも接着できます。

価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 TOOLBOX-ツールボックス 自分の空間を編集するための道具箱
用途/実績例 リフォーム・リノベーション

※詳しくはカタログをダウンロードしてご確認下さい。

詳細情報

鉄サビ仕上げ.jpg
5mm厚の足場板 鉄サビ仕上げ
WL-WB001-01-G038
5mm厚の足場板 鉄サビ仕上げ

お問い合わせ

渡辺パイプ株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望 必須
目的 必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(388件)を見る