渡辺パイプ株式会社

洗面室を家事の拠点に。『ワークカウンター洗面台』

最終更新日: 2018/11/02
空間に合わせてサイズ調整できる木製カウンターとアイアンの脚を組み合わせた洗面台。洗面室の使い方の幅を広げる洗面台です。

“家事の拠点”にふさわしい洗面台をご紹介します。

その名も「ワークカウンター洗面台」。

カウンター天板の幅は、設置する空間に合わせて決めることができ、長めにすれば作業台として活躍。引き出しと棚も付いています。

洗濯物の下洗いができたり、アイロンがけをしたり、洗濯物を畳んだり。カウンターで家事をするのはもちろん、グリーンやお気に入りの雑貨で飾ってみたり、メイク台として使うのにもオススメです。

洗面室が気持ち良く過ごせる素敵な空間になっていたら、毎日の身支度も洗濯などの家事も、ちょっと楽しくなるはず。

「洗面室」の可能性を広げる、一台で何役もこなせるマルチな洗面台です。

シンクは陶器製で、シンプルなスクエア型。外形の幅は550mm、奥行きは480mmで、洗顔はもちろん、洗濯物の下洗いなどもしやすいサイズ。水栓の脇には石鹸などが置けるスペースも。

シンク下の引き出しは、ちょっと深めになっているのがポイント。

化粧水や整髪スプレー、洗剤などのボトルを立てて入れられる深さです。ドライヤーなどもしっかり収納できるので、ごちゃごちゃしがちな洗面台まわりがすっきり片付きます。

関連動画

基本情報

★空間の広さと用途に合わせてカスタマイズ

カウンター天板の幅は、W750とW1650の2サイズ展開。

W1650は、置きたい空間や用途に必要なサイズに合わせて、カウンター天板を現場でカット可能。サイズが決まっている既成品を置くと洗面台と壁の間に隙間が!というようなお悩みも解決します。

「ワークカウンター洗面台」は、カウンター天板やシンク、脚などのパーツを現場で組み立てて取り付ける仕様になっています。カウンター天板はシンクをはめ込む穴が空いた状態で、面裏なく仕上がっているので、左右のどちらにもシンクを配置することができます。

W1650はシンク下の引き出しとエキスパンドメタル棚に加えて、サイドにも棚が付きます。この棚板は、シンク下の引き出しの高さの範囲内なら、設置位置を変えることが可能。棚板の下のスペースにはランドリーボックスを置いたり、棚板を高い位置に取り付ければ、イスを置いてメイク台として使うのもOK。

W750タイプを洗面台として使っていただくのもOK。木と鉄のコンビネーションが、オリジナル造作の洗面台さながらの雰囲気をつくります。

※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい

価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 TOOLBOX-ツールボックス 自分の空間を編集するための道具箱
用途/実績例 リフォーム・リノベーション

※詳しくはカタログでご確認いただくか、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

渡辺パイプ株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望 必須
目的 必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(388件)を見る