渡辺パイプ株式会社

収納・家具 棚・ラック むき出しの鉄『スチールラック』

最終更新日: 2019/05/30
金物職人によるハンドメイドのスチール製の棚です。鉄の素材感をいかした無骨なラックです。

★鉄が好き

黒皮の鉄のアングル材にフラットバー、そしてエキスパンドメタル。
このラックを構成している鉄たちです。
一概に「鉄」といっても、用途によって、薄く延ばされたり、曲げられたり、穴を空けられたりして、現場では半製品の状態で流通しています。
この半製品の状態の鉄たちを加工しすぎることなく、なるべく素材そのままの状態を組み合わせてつくられたのがこのラック。
なので、工業的といいますか、鉄工場からそのまま出てきてしまったような、そんな無骨な出で立ちです。

※下部「基本情報」に続きます↓

関連動画

基本情報

★ディテールも無骨に
素材の特性を活かして、フレームは黒皮とよばれる鉄特有の皮膜をそのまま残しています。L字型に押し出されてつくられるアングル材やフラットバーと呼ばれる板材の連結部分は、あえて溶接の痕を残しています。
置いた物が直接触れる面材は、エキスパンドメタルと呼ばれる材料で、菱形の穴が空けられ透けています。これは重量を軽くするためと、透けることで見た目の軽さをつくっています。
とにかく、やり過ぎることなく、ちょうど良い塩梅(あんばい)で仕上げるというのは、実はセンスとテクニックが必要な作り方なのですが、それを実現してくれるのは、金物職人であるベーブ・ルース アイアンワークスの太田さんです。

ひとつひとつ手作りで製作するので、幅のサイズオーダーにもご対応します。
設置したい壁の大きさに合わせてぴったりサイズにできたり、取り付け用のビスを打ち込むための、石膏ボードの奥の木軸下地の位置にラックの幅を合わせるということもできます。

※仕様などの詳細はPDFカタログをダウンロードいただくか、お気軽にお問い合わせください

価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 toolbox ツールボックス 収納・家具 棚・ラック
用途/実績例 ★置く物も無骨に

素材が無骨ですから、扱いも大胆にお願いします。
というのも、標準品は鉄の表情をそのままにするために無塗装の状態です。塗装をしないと錆びる可能性があるので、気になる方はオプションの塗装をお選びください。塗装することによって、完全に錆を防ぎきるわけではないのですが、錆の進行をかなり押さえることができます。
また、切り出された鉄の面材であるエキスパンドメタルは触ると少し鋭利な部分があります。手を切ってしまうことは無いと思いますが、それでもお子様が手を触れないような場所で使ってください。
元々が無骨な素材ですから、載せる物も無骨にお願いします。天井付近の高い位置に取り付けて普段使わない道具類をガサっと置くとか、出しっぱなしになってしまう靴をドカっと置くように乱暴にお取り扱いいただければと思います。

この製品の開発パートナー:ベーブ・ルース アイアンワークス/
A+Saアラキ+ササキアーキテクツ

お問い合わせ

渡辺パイプ株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望 必須
目的 必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(388件)を見る