渡辺パイプ株式会社

フローリング 経年変化を手に入れる-ヴィンテージ加工フローリング

最終更新日: 2019/03/19
空間に時間の深みを与えてくれる、長い年月を経たような味わいを備えたフローリング。使い込むうちに実際に経年変化していくことも魅力。

★時代を超えて愛される

完成したこのフローリングを見た時、心躍りました。

toolboxが実現したかったのは一時の表情だけでなく、「リアルヴィンテージ」になりうるフローリング。

本物の素材を使い本質を追求したシンプルなデザインは、長く使っても飽きがこず、使うほどに味わいが増していくもの。そうして時を経てきたものは、時代が移ろいでも変わらず魅力を放ち続けます。

長い時間の経過を刷り込んだような味わいを備え、使うほどにその深みが増していく。そんな、ロングライフなフローリングが出来上がりました。

★「深い味わい」を求めて

古材で手に入れようとしても、状態の良い古材との出会いは一期一会。もともとがフローリング用に加工されていないこともあり、板が反っている、板を並べた時に隙間ができる、素足では使用ができないなど扱いには注意を要し、思い切りがないとなかなか使用を踏ん切れないもの。

一方新材でできた「古材風」や「アンティーク風」のフローリングもありますが、いかにもな加工がされすぎて、ちょうど良いバランスの床材に辿りつくのはとても大変な事でした。

※下部「基本情報」に続きます↓

関連動画

基本情報

★経年変化を待てない方へ

このフローリングのポイントとなるのが、「のこ目」と呼ばれるのこぎりの跡を意識したスクラッチ加工。カンナでツルツルに仕上げたお化粧済みの板ではなく、丸太から切り出されたままの荒削りの板が、何年も使い込まれたような表情を目指しました。
また、塗装も1本1本手塗りで時間を刷り込むようにして仕上げているため、機械で施した塗装に比べてその深みは明らかに違います。

この手間をかけて作り出したのこ目や塗装は、「深い味わい」を生むためのものですが、それだけではありません。この床での生活が始まってから、さらに味わい深く育つ”きっかけ”にもなっているのです。

このページの一番上の写真は、毎年2日間かけて床にオイルを塗り、3年間育てた状態のもの。3年という期間だけで、ここまで長年使い込んだような印象の床に変わります。これは、のこ目が入っていることで平滑なフローリングと比べて経年変化が加速しているから。本物の使い込まれた表情のフローリングへと変化していくのです。

価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 toolbox ツールボックス 床材 複合フローリング
用途/実績例 ★ヴィンテージな空間に仕立てる

古い家具や雑貨が好きだけど、ツルツル ピカピカした建材でできた空間ではちょっと浮いてしまう……。「ヴィンテージ加工フローリング」は、そんな場面にぜひ使ってもらいたい素材です。

自らで味わいを重ねていくことを楽しみながら、時を共にしていくことを堪能してほしいと思います。

リノベーションにおすすめのフローリングです。

お問い合わせ

渡辺パイプ株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望 必須
目的 必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(388件)を見る