株式会社セイコーウェーブ

近接目視代替用3D計測システム『3DSL-Rhino-01』とライン自動化用大面積3D計測装置

最終更新日: 2021/03/19

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

防塵防水なので現場で安心して使える高速3D測定装置。自動追尾合成ソフトウェアにより、マ-カ-不要で広い範囲の測定もサクサク。
『3DSL-Rhino-01』は、構造化光法を採用した近接目視確認用ポ-タブル3D計測システムです。

高速カメラを採用しており、手振れにも強い。

炭素系暗色腐食の計測にも対応し、かつ、手元トリガーボタンを使って広い範囲をさくさくと計測できます。

【特長】
■新規開発ソフトウェアにより、マ-カ-無しで自動追尾・合成可能
■構造化光法を採用、近接・非接触計測用
■高速カメラ採用; 700fps/300fps/100fps切替可能
■炭素系暗色腐食でも計測可能(100fpsmode)
■現場で使える堅牢性(防塵防水)
■解析・評価用ソフトウェアの一体化

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

3Dスキャナ【防塵・防水・ポータブル】
3Dスキャナ【防塵・防水・ポータブル】 製品画像
【主な仕様】
■30万画素、300fpsモノカメラ搭載
■対物距離:350mm ~ 470mm
■測定画角:150mm × 270mm @ 450mm
■分解能:0.4mm(縦横), 0.05mm(奥行き)
■測定と解析の対象:配管表面・平板表面の腐食、配管損傷(凹み)
■環境仕様:防水、防塵、耐衝撃・耐落下仕様
■動作温度:-10度C~+40度C
■同梱パソコン: Windows 7 64-bit
■付属品:電源装置、システムケーブル(7.5m)、Mono-pod(一脚)
■外形寸法: 279mm x 178mm x 102mm、重量 2.4kg(ケーブル含む)
■納品形態:ペリカンケース入り
■オプション:バッテリーパック、システムケーブル(2.4m, 30m)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
耐候性鋼橋の近接目視・評価用3D計測システムに!事例集進呈中
耐候性鋼橋の近接目視・評価用3D計測システムに!事例集進呈中 製品画像
【仕様】
■カメラフレームレート: 700fps
■カメラ画素数:30万画素
■ファイルフォーマット
 ・セイコーウェーブ独自形式 (.skw)
 ・一般形式 (.ply 他)での保管可能
■PCインターフェース:Giga Bit Ethernet (1000 Base T)
■連続駆動時間 (100WHr電池パックにて):6時間以上
■動作環境温度(駆動用PCを除く):-10℃~+40℃
■標準添付ソフトウェア:
 ・Seikowave NDT Software Suite
 ・Seikowave Rhino Painting Software (自動合成ソフトウェア) 
 ・Seikowave Pipeline Analysis Software(腐食解析ソフトウェア)
 ・ASME B31 供用適性評価ソフトウェア
■寸法:300×158×155mm
■重量:2.4kg (7.5mケーブル込み)
■オプションソフトウェア:
 ・日本溶接協会 JWES2820準拠供用適性評価ソフトウェア

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社セイコーウェーブ

カタログ 一覧(17件)を見る