セムコ株式会社

【液面計事例】-200~450℃までの温度範囲で液面を計測したい

最終更新日: 2020/11/19
振動や液揺れがあってもセンサーが破損する心配がなくなった事例をご紹介!

舶用LPGタンク/舶用LNG燃料タンクでのお悩みを解決した事例を
ご紹介します。

「船舶のタンクということもあり、振動や液揺れが多いので、
フロート式などの可動方式は壊れやすく、一つの種類で
-200~450℃まで使用できるレベルスイッチはあまりない」
という問題がありました。

そこで、超音波式レベルスイッチをご提案。
液接触タイプの超音波式であれば、可動部がないので振動や液揺れが
あってもセンサーが破損する心配はありません。
また、1種類で温度レンジが広いので、様々な温度の液体に対応可能です。

【概要】
■事例:舶用LPGタンク/舶用LNG燃料タンク
■お悩み:-200~450℃までの温度範囲で液面を計測したい
■ご提案製品:超音波式レベルスイッチ
・ロット内の超音波が、ロットそのものが液体に接触することによって、
 その超音波が液面に透過していく原理を利用して、接点信号を出力

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

【利点】
■最大長さ20mまで対応可能
■ロッドを曲げて取付けることも可能
■液体がロッドに付着しても正しく検知する
■幅広い温度範囲に対応可能
■可動部がない
■すべて溶接されている
■泡に反応しない
■高精度(±1mm)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

セムコ株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(36件)を見る