株式会社シンアペックス

卓上型リフロー炉(加熱炉)SVO-1

UPDATE   最終更新日: 2022/05/24
400℃までの加熱に対応、卓上型リフロー炉(加熱炉)

標準で250x330mmまでの実装基板や平板状ワークの加熱が行える卓上型加熱炉です。加熱温度プロファイルは8ゾーンまで設定可能。リフローはんだ付けとしての使用はもちろん、一定温度での長時間運転も可能なため、基板の乾燥、アンダーフィル材やダイボンディングペーストの熱硬化等の用途にもご利用いただけます。

基本情報

特長
・ 最大400℃までの加熱に対応
・ 最大8ゾーンまでの温度プロファイル設定
・ 一定温度で最長10時間までの継続運転
・ 窒素ガス等のプロセスガス入出ポート装備
・ 加熱状態を観察するための観察窓を装備
・ タッチパネルによる簡単設定と操作
・ ワーク温度制御用の熱電対ポート標準装備

価格情報 お気軽にお問い合わせください。
価格帯 100万円 ~ 500万円
納期 お問い合わせください
※ お気軽にお問い合わせください。
型番・ブランド名 SVO-1
用途/実績例 リフローはんだ付け、樹脂硬化、加熱評価テスト

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社シンアペックス