シンクス株式会社

【開先加工機】二軸式平板開先加工機『VXWシリーズ』

最終更新日: 2022/05/10

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2022年3月
開先加工作業の効率化と品質の向上を支援!同時2軸上下面加工ユニットと簡略化された操作システム
『VXWシリーズ』は、同時2軸上下面加工ユニットと簡略化された操作システムが、開先加工作業の効率化と品質の向上を支援します。

【特長】
■開先角度は、上下軸共に素早く高精度に変更可能
■自動切削速度機能は、入力することで切削面積を算出し適した送り速度で加工が可能※オーバーライド機能によりダイヤルによりスピード変化
■推力2t/本で加工材を確実にクランプ、振動やズレが抑えられカッターの寿命を延ばします。
■大画面の液晶タッチパネル操作で、解り易く簡単に操作が可能
■オプション仕様により、ステンレス材の加工も可能
■オプション仕様の前後移動式定規(二段・三段)により小物材をより確実にクランプすることが可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

開先加工とは【ビル、橋、船舶まで幅広い業種の建造物に多く使用】
開先加工とは【ビル、橋、船舶まで幅広い業種の建造物に多く使用】 製品画像
当社で扱っている、開先加工機の種類は、コラム開先加工機、H形鋼開先加工機、平板開先加工機の3種類に分類されます。

その中でも2軸平板開先加工機VXWシリーズは、当社開先機 年間納入実績上位の人気機種になります。

操作性の良さと2軸加工での作業効率の良さが多くのユーザーに納得していただいている点だと感じています。

◆その他の平板開先加工機
平板開先加工機 VXシリーズ
送材式縦型平板開先加工機 VRK-3615-V
平板開先加工機 VXV-1200R
『高張力鋼』と『耐摩耗鋼』の加工が可能。最大加工厚80mm
『高張力鋼』と『耐摩耗鋼』の加工が可能。最大加工厚80mm 製品画像
当社で扱っている、開先加工機の種類は、コラム開先加工機、H形鋼開先加工機、平板開先加工機の3種類に分類されます。

その中でも2軸平板開先加工機VXWシリーズは、当社開先機 年間納入実績上位の人気機種になります。
操作性の良さと2軸加工での作業効率の良さが多くのユーザーに納得していただいております。
また、カッターチップの改良と切削条件の見直しにより『高張力鋼』と『耐摩耗鋼』の加工が可能になりました。

VXW-7型シリーズの特徴
■ 『耐摩耗鋼』の加工が可能
■ チップコンベア内蔵可能
■ 新構造により加工スピードアップ
■ 2軸追掛け加工を標準装備、上レ型加工の効率大幅にアップ
■ 開先角度-60°~+60°で、板厚最大80mmに対応

=その他の平板開先加工機=
平板開先加工機 VXシリーズ
送材式縦型平板開先加工機 VRK-3615-V
平板開先加工機 VXV-1200R

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

シンクス株式会社

カタログ 一覧(27件)を見る