シンクス株式会社

【木工加工機】パネルソー『SPN2』

最終更新日: 2021/03/16

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

関連情報

【木工加工機】パネルソー『SPN2』
【木工加工機】パネルソー『SPN2』 製品画像
基本情報
機械名称 : パネルソー SINUC移動定規 標準装備
機械型式 : SPN2 シリーズ
位置決め定規 : SINUC移動定規
加工能力 : 4種類
     SPN2-1200 切断加工長 1,230mm×切断加工幅 1,250mm
     SPN2-1800 切断加工長 1,830mm×切断加工幅 2,150mm
     SPN2-2400 切断加工長 2,430mm×切断加工幅 2,450mm
     SPN2-3000 切断加工長 3,030mm×切断加工幅 3,050mm
切断方式 : 4切断モード ( 普通 / 罫引 / 往復 / 上昇 ) タッチパネルによる選択方式
鋸台移動速度 : [ 下降 ] 3~15m/min. ( インバータ制御無段変速 )、[ 上昇 ] 18m/min. ( 一定 )、[ 罫引 ] 15m/min. ( 一定 )、[ 往復 ] 3~15m/min. ( 無段変速 )
制御装置 : SINUC5000制御システム

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
【木工加工機】切断加工機 パネルソー
【木工加工機】切断加工機 パネルソー 製品画像
パネルソー
立型フレームと特性を生かし工場、店舗の壁面川などに友好的に設置可能。
大版材などのラフカット、直線切断、小割り切断または、切断面を基準とした直角切断などに使用されます。木質素材、合板、樹脂素材、断熱材など各種材料の切断に用いられ家具、建具、建築資材、家具、建具、建材、樹脂メーカー、ホームセンター、大型ショッピングセンター、イベント及び舞台装置製作関連会社、学校など広範囲の業種の方々にご使用いただいております。

加工方法は、直線切断を基本としており、テーブル裏面の垂直ガイドレールを鋸台ユニットが昇降、加工作業中のみ鋸刃がテーブル面に突出し、加工をおこない、加工終了後には再びテーブル面内に没入、ドロップリターン方式の切断により安全に切断加をおこなうことができます。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

シンクス株式会社

カタログ 一覧(26件)を見る