シンクス株式会社

【木工加工機】パネルソー『SPN2』

最終更新日: 2021/03/16
切断モードに上昇を追加! アラーム表示が変更され液晶に内容解説対処方法を表示し解り易く使いやすい切断加工機です。

『SPN2』は、位置決め制御装置を“SINUC5000”を標準装備
5.7インチカラー液晶タッチパネルを搭載したパネルソーです。

定規運転方法に、残寸モード・歩出しモード・通常運転モード(旧自動運転モード)に加え新たに簡単モードが追加。簡単モードは寸法、枚数、原板サイズ等を入力することで簡単に自動プログラムを設定できるようになりました。

また、従来のアラーム表示が番号のみであったが、新制御ではアラームの
内容と対処方法が表示され対応しやすくなりました。

【特長】
■切断モードに上昇を追加
■定規運転方法に簡単モードを追加しチャンネル数が増加
■残寸モードでは10チャンネル、簡単モードでは60チャンネル、
 通常モードでは30ステップ180チャンネルの登録が可能
■ロータリースイッチのみの入力に加えテンキーでの入力も可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連動画

基本情報

基本情報
機械名称 : パネルソー SINUC移動定規 標準装備
機械型式 : SPN2 シリーズ
位置決め定規 : SINUC移動定規
加工能力 : 4種類
     SPN2-1200 切断加工長 1,230mm×切断加工幅 1,250mm
     SPN2-1800 切断加工長 1,830mm×切断加工幅 2,150mm
     SPN2-2400 切断加工長 2,430mm×切断加工幅 2,450mm
     SPN2-3000 切断加工長 3,030mm×切断加工幅 3,050mm
切断方式 : 4切断モード ( 普通 / 罫引 / 往復 / 上昇 ) タッチパネルによる選択方式
鋸台移動速度 : [ 下降 ] 3~15m/min. ( インバータ制御無段変速 )、[ 上昇 ] 18m/min. ( 一定 )、[ 罫引 ] 15m/min. ( 一定 )、[ 往復 ] 3~15m/min. ( 無段変速 )
制御装置 : SINUC5000制御システム

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 用途/実績例
【用途】
木質材や樹脂パネルの縦置き直線切断。

【実用例】
工場、ホームセンター、商業施設、舞台美術、専修学校など

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

ラインナップ

型番 概要
SPN2-1200 切断加工長 1,230mm、切断加工幅 1,250mm、切断加工厚 45mm、機械寸法 : 幅 3,660mm×奥行 1,330mm×高さ 2,150mm
SPN2-1800 切断加工長 1,830mm、切断加工幅 2,150mm、切断加工厚 45mm、機械寸法 : 幅 4,560mm×奥行 1,400mm×高さ 2,750mm
SPN2-2400 切断加工長 2,430mm、切断加工幅 2,450mm、切断加工厚 45mm、機械寸法 : 幅 4,860mm×奥行 1,470mm×高さ 3,350mm
SPN2-3000 切断加工長 3,030mm、切断加工幅 3,050mm、切断加工厚 45mm、機械寸法 : 幅 5,460mm×奥行 1,550mm×高さ 3,950mm

お問い合わせ

シンクス株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス