ソイル工業株式会社

ファブリフォーム工法 一覧

高強度の合成繊維を使用し、布製型枠工法・コンクリートマット工法とも呼ばれるファブリフォーム。設計図に基づき工場製作したファブリフォームマットに現場でコンクリートを注入し硬化させる工法です。従来の現場打ちコンクリートやプレキャストブロックの敷設に比べ、少人数・短時間での施工を可能にしました。水中施工が可能なので、切替え工事・止水工事が不要となり、工期の短縮・経済性にも優れた効果を発揮します。勾配の異なった複雑な斜面にも良くなじみ、均一な厚みが得られます。ポンプによる加圧注入のため、斜面・平坦部に関わらず広範囲の面積を一度に押えます。ファブリフォームマットは軽量なので、安全な施工ができ運搬・保管が容易です。水セメント比が著しく低下するので、特に初期強度がが高く養生期間が短縮されます。フィルターポイントタイプ・ノーフィルタータイプ・緑化タイプなど使用状況に合わせた幅広いラインナップをご用意しております。
2件中 1〜2件を表示中
表示件数
30件
2件中 1〜2件を表示中
表示件数
30件

ページの先頭へ