スケーラブルシステムズ株式会社

Panasas PanFS 8︓ アーキテクチャの概要

最終更新日: 2020/10/22

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2020/10/20
PanFS アーキテクチャの概要を説明し、主要な機能やシステムの構成、さらに HPCストレージシステムとしての主な利点を解説
PanFS パラレルファイルシステムは、競合するあらゆる規模のストレージシステムを超越する優れたパフォーマンスを提供すると同時に、競争力のあるコモディティハードウェアを使用しながら、ストレージシステムで一般的な複雑さや信頼性の欠如を解消します。
複数のストレージサーバのオーケストレーションを通じて単一のエンティティへと統合し、コンピューティングクラスタにデータを提供します。洗練されたソフトウェアを使用することで HDDや SSD を搭載した複数のストレージサーバが連携し、 アプリケーションでの読み書きにおいて数百GB/sレベルの高速なデータ転送を実現します。
この複数のストレージサーバのオーケストレーションを手作業なしで管理することが可能で、障害が発生した場合には自動的に復旧し、ストレージサーバの負荷と保存データのスクラビングの両方のバランスを継続的に保つことで、最高レベルの性能とデータ保護を実現します。
PanFS の基盤は 20 年以上前に構築されていますが、最新のテクノロジーの進歩を採用し続けており、お客様の期待と信頼に応える高性能、信頼性、そして容易な管理を実現しています。




関連情報

スケールアウトNAS - Panasas ActiveStor
スケールアウトNAS - Panasas ActiveStor 製品画像
製品の特徴
● 全てを「含んで」提供するスケーラブルなNASアプライアンス
● 全ての点でパラレル処理が可能
● 「ストレージ管理」の負荷を劇的に低減
● 最高のスケールアウト性能とピーク転送性能
- 構成モジュール当たり4GB/s の性能を実現し制限なしに拡張可能(ASU-100)

製品技術の特徴
● パラレルファイルシステム(インテリジェントパラレルNFS)
● シングル・グローバルネームスペース
● データアクセスとデータ格納を動的に負荷分散
● 高度にインテリジェントなNVMe/SSD/HDD の3区分でのデータ格納とデータアクセスキャッシュの実装
● データ保護のための様々な機能
- イレージャーコーディング(Erasure Coding :消失訂正符号) 技術を最大限に活用
- 二重パリティイレージャーコーディングデータ保護機能
- ドライブ単位でのデータ保護(ドライブ毎のブロック単位での保護)
- リニアに向上するパラレル再構築性能
- 自己回復、自動フェイルオーバー、SPOF回避設計など

お問い合わせ

スケーラブルシステムズ株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

カタログ 一覧(68件)を見る