スターライト工業株式会社 セーフティ・ライフサポートカンパニー

最新ニュース

注目製品情報

  • 暑さ危険度の変化を周囲にお知らせ『Me-mamo』 製品画像
    暑さ危険度の変化を周囲にお知らせ『Me-mamo』
    『eメットシステム スマホレスモデル』は、お手持ちのヘルメットにセンサーを取り付けるだけで、 簡単・手軽に熱中症危険度の見える化が可能になります。 異常が発生すると、おしらせランプで本人だけでなく周囲の作業員にも異常発生をお知らせするので、 作業者間で互いに見守りが可能です。 【特長】 ■ヘルメットで計測するため、付け忘れなし ■自身の危険を周囲におしらせ ■仲間の危険発生を周知 ■スマホ・サーバー・個人情報不要のため、すぐに使える ※詳しくは「PDFダウンロード」よりスグにご覧いただけます。
  • 熱中症予防士による 熱中症対策セミナーのご案内 製品画像
    熱中症予防士による 熱中症対策セミナーのご案内
    工場や作業現場など、さまざまな場所で発生する熱中症ですが、十分な対策は実施できておりますでしょうか? 最近では、扇風機のようなものが付属した作業着など、さまざまな熱中症製品が出てきており、熱中症への意識が高まってきていますが、それでも2018年度と比べ、2019年度に熱中症発生数が伸びた地域もあります。 熱中症対策に必要なのは、まずどういった場面や状況で熱中症が発生するのか、どんな対策が本当に効果があるのかをしっかりと理解することです。 スターライト工業では、資格を持った熱中症予防指導士・熱中症対策アドバイザーから、「熱中症とは?」ということから、正しい熱中症対策までをお教えするセミナーを行なっております。 ご興味をお持ちの方は下記の「お問い合わせ」ボタンからご連絡ください。
  • 衛生設備機器 衛生設備機器 製品画像
    衛生設備機器 衛生設備機器
    当社のトイレ事業は1961年日本国有鉄道より東京オリンピック開催準備のため駅舎美化運動の一貫としてトイレ製造開発の委託を受けました。東海道新幹線各駅舎、山手線駅舎等次々に設置され名声を博するようになりました。 その後、アフターサービス体制の整備・生産技術・品質管理体制を整備しステンレス製のトイレ、さらにはエレクトロニクスを駆使した光センサー技術等の採用により快適化にも対応する体制を作り上げました。 法務省収容施設や国公立病院、公園等に多数ご採用を頂くように至りました。 また、その他では阪神・淡路大震災でのボランティア活動を通じて得た知識からクイックハウスを始めとした災害用トイレを開発し、いわゆる災害弱者に快適なトイレ環境を提供しております。 今後もトイレ事業を核として事業発展を目指しています。
スターライト工業株式会社 ロゴ

スターライト工業株式会社について

セーフティ・ライフサポートカンパニー
高い技術力で安心と安全をご提供する
私たちスターライト工業は、フェノール樹脂による独自の摺動材料の開発を行うベンチャー企業として1936年に発足しました。以来、高性能エンジニアリングプラスチックをはじめとする新素材およびそれらの複合化に取り組み、トライボロジー(摩擦・摩耗・潤滑工学)と最先端の成形技術をキーテクノロジーとして、鉄鋼・製紙・造船・産業機械・自動車・情報通信・住宅など幅広い領域において高い専門性をお磨き成長して参りました。
私たちは、独自の技術や機能によってい、世界中の人々や社会へ感動や喜びをもたらすことを使命と考えています。その使命を果たすべく、「信頼に応える世界トップレベルの技術開発型企業」として、ニッチな分野へ様々な商品・サービスをプロデュースしています。
この「使命の実現性の向上」に加え、お客様や株主の皆様、お取引様、従業員、地域社会との「価値交換性の向上」が私たちの真の成長であり、これを実現するための土壌として、「企業文化の良質化」が大切であることを肝に銘じ、常に時代の先端を駆けるチャレンジを重ねていきます。

ページの先頭へ