ストロパックジャパン株式会社

PAPERplus 導入事例/ロジスティクスセンター

最終更新日: 2020/04/08
輸送が確実になりコスト構造も改善!密度と柔軟性が高く、重い物品に適したペーパー緩衝材の導入事例

当社が取り扱う緩衝材を使用したロジスティクスセンターでの
インテグレーション事例をご紹介します。

これまでは、すぐそのまま使える保護梱包が使用されていましたが、
保管スペース節約のために、代替策が必要となっていました。

そこで、密度と柔軟性が高く、重い物品に適している
"PAPERplus Classicペーパー緩衝材"を採用。

「輸送が確実になり人間工学が向上し、コスト構造も改善しました。また、
新しい保護梱包ソリューションのおかげで、日々の作業が簡単になりました」
とのお声も頂いております。

【事例概要】
■製品:精密化学品と研究用化学薬品
■規模:作業現場24箇所
■マシン装備:PAPERplus Classic 24台 / テーブル下バージョン
■梱包現場での能力:4分/発送物(平均)
■総合能力:発送物5,000~6,000個/日(平均)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

ストロパックジャパン株式会社