株式会社菅原モデル

解説資料『量産金型・簡易金型・注型の違い』進呈!

最終更新日: 2020/06/08

  • カタログ

【樹脂成形の初期投資・試作コストを抑えたい方向け】ニーズに合った「型」の選択ポイントとは。金型製作の流れも解説

樹脂成形に欠かせない「金型」ですが、生産数によっては高価な「量産金型」ではなく、
より安価な「簡易金型」で十分対応できる場合もあります。
また、複数個の生産であれば短納期・低コストな「注型」の利用も可能です。

本資料では、「量産金型」「簡易金型」「注型」について、
それぞれのメリットや使い分けのポイントは勿論、
当社が製作を手掛ける金型についても解説しています。

初期投資や試作コストを抑えたいとお考えの方は、ぜひ本資料をご覧ください。

【掲載内容(抜粋)】
■金型について(量産・簡易金型比較)
■金型製作の流れ
■注型について(メリット・デメリット)
■金型・注型の製品事例

※詳しくは「PDFダウンロード」より資料をご覧ください。
 お問い合わせもお気軽にどうぞ。
※「ウィルス飛沫対策 アクリルパネル」も取り扱い中。詳細は下記ご覧ください。

当社ではお客様のニーズに合わせて、金型製作から成形・塗装・印刷組立まで
ご提案・手配が可能です。試作から量産まで豊富な実績を有し、
情報が少ない段階での依頼も承ります。

ぜひお気軽にお問合せください。

~『ウィルス飛沫対策 アクリルパネル』~
・寸法について:板厚3.0mm及び5.0mmで大きさはオーダーメイド可
        (画像は板厚3.0mm 600mm×450mm)
・購入数量、価格:お問い合わせ下さい
 ※大量購入も可能です。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

関連ダウンロード

解説資料『量産金型・簡易金型・注型の違い』進呈!

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

株式会社菅原モデルへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ