株式会社水研

抜出防止付凍結工法

最終更新日: 2021/08/26

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:20210601

抜止付で安心!凍結工法の進化形
「抜出防止付凍結工法」は、既設管の枝管部を一時的に凍結させる工法です。
凍結部に抜出防止機構を付加することで、氷栓の抜出抵抗力が向上します。

老朽化した消火栓・空気弁・補修弁等 付帯施設の交換など、さまざまな配管工事に使用できます。

「抜出防止付凍結工法」は、千葉県企業局・千葉県水道管整備工事業協同組合との共同開発です。(特許取得)

詳細はお問合せをいただくか、カタログをダウンロードしてご覧ください。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社水研

ページの先頭へ