サン・ロード株式会社

トンネル裏込補修用ウレタン注入工法『Tn-p工法』

最終更新日: 2019/08/19

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

施工性に優れたトンネル裏込補修用のウレタン注入工法
『Tn-p工法』は、NETIST「活用促進技術」指定のトンネル補修工法です。

注入機のポンプによりI液・R液それぞれをミキシングヘッドに送り出し、
エアー攪拌により混合し、発泡ウレタン(アキレスエアロン-R)を形成します。

注入設備が非常にコンパクトで、充填材料は発泡後体積の1/40~1/12程度の
液状(ドラム缶)での搬入となるため、4tトラック1台にすべての資機材を
積載できます。

【特長】
■優れた施工性
■注入設備がコンパクト
■4tトラック1台にすべての資機材を積載可能
■地下水の止水にも有効

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

トンネル裏込補修用ウレタン注入工法『Tn-p工法』
トンネル裏込補修用ウレタン注入工法『Tn-p工法』 製品画像

【使用機械】
■Tn-p注入機:1台
■発電機(25kvA):1台
■コンプレッサー(3.7kw):1台

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

サン・ロード株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ