サン・ロード株式会社

道路橋の長寿命化工法『スーパーホゼン式工法』

最終更新日: 2020/11/27

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

道路橋を確実に長寿命化、再補強する樹脂注入を併用した下面増厚工法です!
『スーパーホゼン式工法』は、橋梁等の床版長寿命化対策工法です。

既設床版コンクリート下面に網鉄筋をテーパー付T型アンカーで圧着固定し、
床版が受ける振動・衝撃を緩和して、ポリマーセメントモルタル(ホゼン材#10)
を吹付け増厚後に低圧でエポキシ樹脂注入を行い既設床版と完全に一体化させます。

道路を通行する車両を規制せずに工事が可能であり、3段階の超寿命化対策で
確実に橋梁を若返らせます。

【特長】
■橋梁の床版長寿命化対策工法
■車両走行中に壊さず工事できる
■既設床版と完全に一体化

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

下面増厚工法『スーパーホゼン式工法』
下面増厚工法『スーパーホゼン式工法』 製品画像

【施工手順】
■第1段階
・樹脂導入路を造る
・下地を処理する
・「テーパー付T型アンカー」で網鉄筋を圧着固定させ、樹脂注入器具を取付ける
■第2段階
・防錆プライマーを塗布する
・ホゼン材#10(中塗)を増厚する
■第3段階
・超低粘度エポキシ樹脂を注入する
・ホゼン材#1(上塗)で塗布仕上げする

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

サン・ロード株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ