スイスビットジャパン株式会社

Swissbitのセキュリティソリューション。随時最新のセキュリティレベルへ更新可能な対策を装備する。

最終更新日: 2018-11-13 18:20:00.0

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2018/8/1

Swissbitが用意するミドルウェアで、容易にセキュリティ機能をストレージ内に装備!いつでもセキュリティを最新レベルへ交換!
マイクロSDやSDカードを使用したSwissbitのセキュリティ製品シリーズは、携帯やモバイル機器、インダストリアルシステム向けとして、プラグアンドプレイで容易にセキュリティ対策を取り入れることが出来ます。
医療機器や警備端末、生産設備から重要インフラなど、様々な分野へSDカードやSSD、USBメモリに必要なセキュリティ機能を装備し、幅広いセキュリティ対策の導入事例をご紹介しています。
 システムやホスト機器は、そのインターフェースを問わず、セキュリティ機能を装備たストレージでいつでもデータ保護やアクセス権限を有効にすることが出来、機密ファイルやEメール、画像、OSイメージ、ファームウェアデータ、ログファイルや監査証跡などのデータが、暗号機能や認証機能で保護されます。
 また、デジタル署名によりデータの改ざんを防止します。ボイス/ビデオコールだけでなく、M2M機械間のデータストリームにおいても、そのデータは高速且つ安全に保護されます。膨大な情報が随時保管される常時接続状態のIoT機器へ、必要な対策やホストの特徴に合わせ、最適なセキュリティ機能を簡単に装備することが出来ます。

関連情報

随時最新のセキュリティレベルへ更新可能なセキュリティ製品。
随時最新のセキュリティレベルへ更新可能なセキュリティ製品。 製品画像

■スタンダードエディション(SE)
電子認証やPKIに好適。携帯電話やPC・タブレット端末のミドルウェアベンダーをサポート、既存のセキュリティインフラへ、シームレスに導入可能。
■ボイスエディション(VE)
ECC(楕円曲線暗号)を使用。処理計算機能に小型鍵サイズのECC証明書を搭載。オンラインキーや証明書の交換に理想的。
■プレミアムエディション(PE)
CD-ROMやWORMカード、ドライブ非表示化等の最新プロテクションスマートカード搭載。データはデジタル署名で保護され、完全にAESアルゴリズムで暗号化されます。
■データプロテクション(DP)
全データがAESによる暗号化、PINやCDROM、隠しストレージ、WORM等様々なオプションでの保護が可能。
■FEカード エディション(FE)
FIPS140-2規格のセキュリティ認証を使用。米国では 政府・省庁機関や企業用システムに要求されています。
■WORMカードエディション(WE)
データ書込みは1回に制限、読出し回数は制限なし。全記録がハッシュチェーンされ、デジタル署名が可能。一度書込まれると、個々のレコードの変更/削除は不可。

お問い合わせ

スイスビットジャパン株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ