太洋基礎工業株式会社

全方位高圧噴射撹拌工法『MJS工法』(メトロジェットシステム)

最終更新日: 2016-09-06 09:56:36.0

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

水平から斜め・鉛直までの全方位における大口径高圧噴射撹拌を可能に!
【原理】
ジェットグラウト工法の欠点を解決するために、新しく造成装置及び多孔管を開発しました。
この工法の最大の特徴は切削した排泥の排出機構にあります。従来、ジェットグラウト工法においては、排泥の排出をエアーリフトのみに頼っていました。それに対し、MJS工法では強制的に専用管の中に吸引し、地表へ移送することにより、水平から斜めまであらゆる施工が可能となりました。
また、併せて地盤内圧力の圧力管理に基づいて排出する排泥量を調整吸引することにより、噴射撹拌に伴う地盤の隆起、沈下などの地盤変上を抑えることを可能にした工法です。

【特長】
■水平、斜め、鉛直施工が可能
■周辺地盤に影響を及ぼさない
■大深度での地盤改良が可能
■排泥処理が集約できる
■改良による汚染を防止
■改良体を選定できる

※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

全方位高圧噴射工法『MJS工法』(メトロジェットシステム)
全方位高圧噴射工法『MJS工法』(メトロジェットシステム) 製品画像

『MJS工法』は、超高圧噴流体が有する運動エネルギーを利用して地山切削、硬化材混合、撹拌を行い固結体を造成する工法であり、その点で従来の高圧噴射各工法の長所を十分に活用した工法です。
さらにこの工法は、噴射・切削・混合・撹拌が何時、如何なる場合も、同じ状態で確実に行われる様、常にモニター周辺地内の噴射条件を最良に保つことを目標として、それに必要な総ての機能を付加することができます。
例えば、地盤内圧力をコントロールすることが必要な場合、それに必要な措置を作動させることができ、強度や硬化時間を調節したい場合は調整が可能です。
また、施工管理において地盤内泥水圧力はもちろんのこと硬化材の噴射量、噴射圧力、エアー量、エアー圧力等々の必要データを管理機器により常時管理の対象とすると同時に、事後の資料として保存することもできます。

※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

太洋基礎工業株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ