太洋基礎工業株式会社

高速施工・大口径高圧噴射撹拌工法『PJG工法』

最終更新日: 2016-09-06 15:43:43.0

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

NETIS登録!高速施工・改良範囲の調節が可能な超高圧噴射撹拌工法
最近のジェットグラウト工法に於いては、現場での高速施工が求められてきています。
また、ジェットグラウト工法では大量の硬化材を使用し、大量の排泥を排出するといった問題が常に存在します。PJG工法のコンセプトとしては、必要な箇所の改良範囲が調整できる事で、硬化材使用量と排泥量の減少化を行ってまいりました。それらをもう一歩進めた高速施工を可能にした事で、一段と硬化材使用量と排泥量の減少化が実現できました。

※詳しくはお気軽にお問い合わせください。

関連情報

高速施工・大口径高圧噴射撹拌工法『PJG工法』
高速施工・大口径高圧噴射撹拌工法『PJG工法』 製品画像

【特長】
■改良目的に合わせて任意の角度調節ができる
■相互の密着性及びコンパクトな設備
■工期の短縮
■経済性かつ資源の無駄遣いを解消
■信頼性が高く容易な施工管理
■シールド・推進管の路線防護

※詳しくはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

太洋基礎工業株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ