タキエンジニアリング株式会社

樹脂製フィルターハウジング『HPK型/HPKS型』

最終更新日: 2019/04/22

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

ろ過フィルターの長さによって選択可能。使用範囲も広く低価格なフィルターハウジング
『HPK型/HPKS型』は、主に小流量に適した小型でコンパクトな
フィルターハウジングです。

国内外の外径が70mm前後の一般的なフィルターが使用できます。

本体材質に、強化ポリプロピレンやAS樹脂などの樹脂を使用し、
耐薬品性があり、粗ろ過用フィルターから精密ろ過フィルターまで広範囲な
流体ろ過に使用できます。

【特長】
<HPKS型>
■強化ポリプロピレンを使用することにより、耐薬品性に優れている
■フィルターカートリッジの長さにより種類を選択できる
■低価格なフィルターハウジングですので、ろ過設備部品のコスト削減が可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

樹脂製フィルターハウジング
樹脂製フィルターハウジング 製品画像

【HPK型/HPKS型】
小流量用のコンパクトなフィルターハウジングで、国内外の70mm前後の一般的なろ過フィルターを使用できます。
HPK型は、本体材質がポリプロピレンとなり、低価格なフィルターハウジングで、ろ過設備のコスト削減が可能です。
HPKS型は、ハウジング部が透明で、内部を見ることができます。

【HPF型/HPSF型】
ヘッド部に凹凸が無くフラット(平ら)になっているため、装置などに違和感なく設置が可能で、装置への組み込みに適しています。また、ヘッド部が平らなため、ヘッド部を下にして置くことも可能です。
HPF型は、本体材質がポリプロピレンとなり、透明タイプより耐薬品性にすぐれています。
HPSF型は、ハウジング部が透明で、内部を確認することが可能です。

【BHP型/BHPS型】
国内外の外径が115mm前後のフィルターが使用できます。このフィルターを使用することにより、HPK型などの樹脂製ハウジングに比べて大流量を通水できます。
BHP型は、本体材質がポリプロピレンまたはABS樹脂となります。
BHPS型は、ハウジング部が透明で、内部を確認することが可能です。

お問い合わせ

タキエンジニアリング株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ